FC2ブログ

SCORPIONS『SAVAGE AMUSEMENT』話の続きです


ずっと前にも書いたけどさ

失敗作じゃないし
駄作でもない
かといって
最高傑作ではない



『サベージ アミューズメント』の話です






あれ?
この前もブログで見たようなって?


正解です(笑)



SCORPIONS『SAVAGE AMUSEMENT』ファッションがオシャレに(笑)





でも、私がオススメしないと、世間から忘れられたり、駄作呼ばわりされたりするからさぁ~



これは、王者になったスコピーの音なんですよ






なんか、自信満々な姿じゃんか(^o^)



そりゃ売れ線な音だとは思うけど、それが王者ってもんです



・・・って、売れたのかな?


そこそこかな、やっぱ


というわけで、ボン ジョヴィの真似してトーキング モジュレーターを使ってみた「PASSION RULES THE GAME」ですけど







改めて聴くと、アレンジがよくないのかな?



もう少しなんとかなったんじゃないかな?って気もする


でも、見てください( ´ ▽ ` )ノ







どうですか!? お客さん!


って感じの組み体操です






スコピーのメロディセンスは抜群だぜぇ~



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト

コメント

Love at first sting から
けっこう待たされた記憶があります。そんで、昔の友人が「新譜出たよ」と貸してくれたんですが、「rock you like a hurricane」なスコーピオンズはもういませんでした(^^;)。これが僕にとって最後のスコーピオンズだったなあ。
Bach Bachさんへ
わかります! 男らしいスコーピオンズはいなくなってましたねー。
ここまで音が変わるとはビックリでした。
リフ、リフではなくなった
No title
当時は、待ちに待ったんやから、無理に好きになろうと努力してましたね。

確かに変わった部分は、ルックスを含めありましたが、それはレコード会社の戦略であって~それはいいとして、音楽的な部分ですよね~常に新しいものを求めているバンドだと思っているので、有りですよ、良い曲もありますよ!!!

まぁ、一番最初に好きになった物を超えることはない、という結論です。

wanco.さんへ
だよね〜!
四年?だっけ? 待ったよね〜(笑)
音がかなり変わっていてビックリ。
私も前の二作が大好きだぜ。。。
No title
はじめまして。

スコーピオンズを取り上げて下さってありがとうございます。
5人編成の組体操写真は初めて見ました。感動!!!
「いよっ!体操王国ドイツ!」と声をかけたくなりますwwww

Savage Amusementはやっぱりビミョーですね。でも、時々Passion Rule Thw Game を口ずさむ自分がいます。
lady hippoさんへ
おっ! はじめまして!
私はスコピ好きなんですよ、しかも、ウリ時代には興味がなく、マティアス加入後が好き!
実は私もこのアルバムで口ずさんでしまうのは「Passion Rule Thw Game」
lady hippoさんはスコピのどのアルバムが好きですか?
ちなみにスコピは過去にもたくさん書いてますので、ブログ一番下の検索窓に『SCORPIONS』と入れれば出てきますので是非!
No title
はい、私もマティアス派です。
この人、過小評価されすぎ(泣)
自分で曲を書かないからかな…
(多少はかいているみたいだけど)

ルドルフのカミソリ・リズムギターにはマティアスの繊細なオブリガートが似合います。

ウリもマイケルも優秀なソロイストで大好きだけど、時として冗長になる
ことも。
その点、曲に合わせて過不足なく弾くマティアスはクレバーな人だと思う。きっとクラウスとルドルフの教育が良かったんでしょうw

アルバムはBlack out、Love at First Stingが好きです。
でも、Animal magnetismも捨てがたい。
Lady StarlightやMake it Realもいいけど、タイトル曲の不気味な魅力がたまりません…  


lady hippoさんへ
わかります! マティアスの良さは曲の途中での合いの手みたいなギターだと。
曲を書いてないとかは関係なく、完成した曲がいかに素晴らしいかだと。マティアスのギターがあるからスコピだと思います! 気が合いますね(笑) 嬉しいです!!!

管理者のみに表示

トラックバック