HEAVENS GATE 『IN CONTROL』は模擬ハロウィンかな

ハロウィンタイプが竹の子のように出てきたことがありました



和田誠さんが「ジャーマン、ジャーマン」って言ってた時代



ジャーマンスープレックスじゃないよ
ジャーマンポテトでもないよ



ジャーマンメタルのことね




そんな時代に出てきた、
ドイツから出てきた、
いやいやジャーマニーから出てきたのがヘブンズ ゲイト






メンバーなんて全然憶えてないですけど、この、写真見て「そういえば右端の頭が寂しくなってる人がいたなぁ~」なんて思い出した(笑)



そもそもそれしか頭に入れてないってことだね ( ;´Д`)



そんな彼らが出した、そこそこの傑作が(そこそこの傑作ってなんだ)のがこちらの『IN CONTROL』







ハロウィンがなんだかおかしくなってた時代だったから余計によく感じたのかもですけど、いいんですよね



お決まりのイントロからの疾走チューンへというのはやっぱりハロウィン系。



いや、ジャーマンメタル(笑)



実は捨て曲が無い感じなのが大したアルバム


「PATH OF GLORY」は大げさな感じの曲だけど、疾走チューンとは違った魅力あるんだよな~







彼らはこの後に、またまた出来の良いミニアルバムを出し、



その後に、またまた出来の良い良い良いアルバムを出す



そして、いなくなった・・・



( ´Д`)y━・~~もった方だろうよ



スポンサーサイト

コメント

自分も・・・
往生際悪いハゲが一人いたなという印象しかないですw
酒井康だかがBURRN!の表紙にして失敗だった二組のうちの一組とか言ってたようなwww
ハロウィンといえばカイ・ハンセンとマイケル・キスクが復帰とかでちょっと楽しみですね。
まるさんへ
もう一組は誰だろう(笑)
結局ナイト レンジャーは表紙にしてもらえなかったし(笑)
キスケとハンセン(笑)

管理者のみに表示

トラックバック