CINDERELLA 1990 東京ドームのライブ盤

行きました。

東京ドームに行きました。





ボン ジョヴィ
シンデレラ
スキッド ロウ
クワイアボーイズ



いい時代やなぁ~



こんな面子で年越しライブをするなんてね







友達と行きました。

2年連続で行きました。


私は、ボンさん御一行が好きなんですが、シンデレラもそれに負けて劣る位好きなんです。






スキッド ロウはもっと劣るし、クワイアボーイズなんかは劣り過ぎて眼中に無し。


懐かしい言葉で言うと、「アウト オブ 眼中」




んな、東京ドーム年越しライブがオフィシャル ブートレグでCDになってるんで買いましたよ



『Authorized Bootleg - Live/Tokyo Dome - Tokyo, Japan Dec 31, 1990』






思い出が蘇るね、こういうのは


「COMING HOME」も好きな一曲です






もはやハードロックでもないかもしれないけど、なんだか沁みる曲です


もっともっと続けて欲しかったバンドです。







この頃は、男二人で2年連続で東京ドーム年越しライブを見て、そこから浅草の浅草寺に初詣というのをしてました



だから、夜中3時位から朝まで浅草で飲んだくれてました


懐かしいなぁ~



初詣で浅草はとてもいいですよ



飲めるから



スポンサーサイト

コメント

COMING HOME
聴いた事が無かったですが(覚えてないだけ?long cold winter とかに入ってそうな感じですね)、カッコ良かったです!!当時、long cold winter でガラッと変わった印象を受けたのは覚えてます。
Long Cold Winter聞きまくったな~
トム・キーファはブルースやりたかったって分かって聞きまくったな~。この頃ってGrate WhiteとかTesraとか自分たちのバックボーン出してくるHRバンド多かったですよね。
BACH BACHさんへ
そこに入ってますよ(笑) 長く寒い冬に(笑)
名盤の呼び声の高く、しかもコージー パウエルが叩いてるアルバムです。
今でも聴きたいアルバムです。ギターが日系二世
地味JAM尊さんへ
そうそう。そんな、時代でしたね。
今挙げてもらったバンドはうまいことハードロックと融合させてたけど、ブルース演ったら単に地味になっちゃったバンドも多かったのも事実。
やっぱりまずはかっこいいハードロックを基本にしなきゃってね!
太郎さん、まいど
Long cpld winter アルバムのみ持っているよ。とりわけ同タイトルのヘビーブルース風の曲が大好きだよ。なにせ、わすのボーカルスタイルに似ているからね。なにせわすはジャニス風ボーカルだからね。年越しライブに男の子2人きりで行ったんだね。なんとうらやましい。その後、飲んで、ノッキングかあ、最高のひと時だよね。今でも仲がいいのかな。
パリの散歩道さんへ
シンデレラ(トム キーファー)はジャニスに影響されてますよね。パリの散歩道さんと同じです。ただ違うのが初詣後に男二人でノッキングはしてません!
ノーノッキングです。略してノーッキング!って、しとるやないかい!
・・・してない、してない(笑)

管理者のみに表示

トラックバック