GEORGE THOROGOOD『BOOGIE PEOPLE』が骨太なロックだ

骨太ロックです

骨太アメリカンロック

ロック以上でも

ロック以下でもなく

ロックの真ん中



プロレスのど真ん中は長州力のWJ(笑)








ロックのど真ん中

それが、日本では無名の

GEORGE THOROGOOD & THE DESTROYERS


日本読みだと

ジョージ ソログッド & ザ デストロイヤーズです!


この人






でこの人達











初めて買ったのは、
確か渋谷のタワレコ( ´∀`)




本当にたまたま、視聴したわけでもなくたまたま


なんで手に取って、しかも買うに至ったかは未だに疑問



でも、家で聴いたら、カッキーーーン!

クリーンヒットでしたね



タイトルは『BOOGIE PEOPLE(ブギー ピープル)』







なんにも飾ってないロックがあった






アメリカやなぁ~な音の「HELLO LITTLE GIRL」はチャック ベリーのカバーです








嫌いじゃないんだよね~



日本じゃ売れないだろうな





アメリカのライブ会場で、ビール飲みながら


アメリカのフリーウェイを、ビール飲まずに


聴きたい音楽だね









私は、生粋の日本人だが・・・(^_^;)



スポンサーサイト

コメント

The Sky Is Crying (Live)だけ聞いた
ことある・・・。
けど、何がきっかけで聞いたかわからない、嫌いじゃないけど。

ストレイキャッツのブライアン・セッツァーとか来日してるから、(ちょっと毛色は違うけど)コアな人たちにはアリなんじゃないんすか?
地味JAM尊さんへ
ゲイリー ムーアも、スティーヴィー レイヴォーンも演ったあの曲ですね。
それにしても、アメリカって広いですね。知らないバンドが多いです。

管理者のみに表示

トラックバック