BLACK SABBATH『TECHNICAL ECSTASY』でおめでとう(笑)

ブラック サバスであけましておめでとうをしてもよいですかね?



しかも曲は「IT'S ALRIGHT」です(゚o゚;;






1976年に出した彼らのアルバムが『テクニカル エクスタシー』





私にとってのオジー サバスの最高傑作はこのアルバムなんですね!



それを言うならオジーサバスじゃなくてオリジナルサバスか(´・Д・)」






仲良さそうですけど、この頃から仲は最悪だと思います




いやいや今日はそんなことはどうでもよくって、あえてのビル ワードが歌っているバラードにしちゃいました(*^^*)



好きなんだよね~。泣かせのギターもいいけど、曲そのもので泣かせるパターンってさ。






泣きたいのは、リードボーカルで他に何も出来ないのにドラマーに歌われちゃった手前の人だろうな



つうか、ドラッグで何も憶えてないか








んなわけで、あけましておめでとうございます。



今年もこんな感じで行くっす!!!



よれしくぅ~~~ね(byゆうとぴあ)







ハハハ( ´ ▽ ` )ノ


スポンサーサイト

コメント

No title
信念(Keep the faith)あけましておめでとうございます。なんと渋い作品で幕開けの新年ですね。この作品、何度も愛聴しましたよ。何かと、Master of realty や Volume4 ばかりが語られるが、オジーサバスの作品はすべて名盤ですわ。荘厳な雰囲気の You Won't change me、ギーザーの渋いベースラインが楽しめる、All moving parts、後のオジーオズボーンバンド的な切ないバラードのShe's gone、ダークな感じが美しすぎる名曲、Dirty womenなどなど、たいへんな力作であります。あと、わすが好きな隠れた名曲は、Mob rules の最後の曲、Over and over であります。絶望感がただようロニーの凄まじいボーカル、そして、アイオミの神がかりのギターソロが切り込む瞬間は失禁レベルの名演です。本年もどうぞ、よろしくお願い致します。なにせ、こうした話題を話せる人が、職場や周りに誰もいないので、このブログはわすの生きがいなのです。
パリの散歩道さんへ
あけましたぁ!
おめでとうございます!
「She's gone」、「Over and over 」素晴らしい曲すぎる! これらの曲を気に入ってるパリの散歩道さんの心の美しさがよくわかります。
ハードロックだからって、いや、だからこそのこういう曲がよいのです。
私もパリの散歩道さんのファンです。私のブログを見て、アルバムを買って頂けるなんて、最高にありがたいし、嬉しいんですよ。
今年もよろしくお願いしますね
オジーイラネ(笑)
あけましておめでとうございます♪
バンド的にはこのトリオで充分でしょう。歌詞書かないで鼻唄でメロつけるだけであんなスターになるってのは凄いことですが(笑

今年も宜しくお願い致します☆
ジミーさんへ
しかも、ごうつくババアと結婚して、クレジットだけは我がものにするという(笑)
今年もよろしくお願いします!
No title
今年もよろしくお願いします♪

サバスはオジー時代が好きです)^o^(
No title
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
元旦からサバスって意外ですね~。
wanco.さんへ
私はオジーサバスのドラムの薄さがしっくりこないんですよねぇ(笑)
曲は好きなんだけど!
ヘタリカさんへ
イーブルな正月ということで(笑)
今年もよろしくお願いします!
あけおめです!
 サバスのアルバムはパラノイドくらいしか知らないんで、聴いてみまっす。
 去年はこのblogのお題の幅広さに投稿出来て凄く充実してました。
毎日継続するのは大変でしょうが頑張ってください。
 現在、何日か前のネタに影響されて、リア・ディゾンの写真集を探し中です。
 ところで今日のもえあずは…。
地味JAM尊さんへ
黒船来航を望んでるしぇりーーー子さんに、せめてもとの願いで、ちょいちょいリアさんを投入してますねん(笑)
No title
あけましておめでとうございます!!
それでリアさんが登場するのですね(笑)。
この人、今何されているのでしょうね???綺麗な方なのに~。
妄想しぇり子さんへ
リア ディゾンこそ、グラビア界の黒船と言われた女の子です。
だからリア ディゾン→黒船→ペリー→スティーブとなるわけです。ハイ(笑)

管理者のみに表示

トラックバック