FOREIGNER『CAN'T SLOW DOWN』で現役復活だ!

メロディは枯れてない!

なによりそれが嬉しかった!







フォリナーが2009年に『CAN'T SLOW DOWN』で現役復活したんです!



ライブだけで、懐メロバンドとして生きていく選択もあったはず(笑)



でも、新譜を作ってシーンに戻ってきたことが嬉しいし、
「俺たちは現役だ!」という宣言に感じた







オープニングナンバーの『CAN'T SLOW DOWN』を聴いた瞬間にその躍動感のあるメロディとポップなサンスが枯れていないのがわかった!



無くなったのは、メロディじゃなくってミック ジョーンズの髪の毛だけでよかったな(笑)







今となっては、メンバーがミック ジョーンズしかいないとか、ルー グラムじゃなきゃとかそういうのは気にならない。






歌えなかったり、太ったり、昔の名前だけでオリジナル再結成するよりもよっぽど潔いし、逆にツラいとおもうけど、ずっと頑張って欲しいです




まあ、上の写真の時からも
どんどんメンバーチェンジしてるけどね;^_^A



いいんですよ!




スポンサーサイト

コメント

まさに「アルバム1曲目」って感じ
曲調が「Inside Information」の頃っぽい!温いバラードより先に「Say You Will」をカットしてきた時期の気概を感じる。Vo.もルー様ではないだろうけどいい感じ。敢えて言えば、ブライアン・ハウを新Vo.に迎えてみる冒険はいかがぞなもし、大左衛門?(byキンキン)
私も買いましたなな~
40周年記念の今年ライブツアーにLou Gramm、Ian McDonald、Al Greenwoodの
3人が参加すると発表されたましたね。一部公演のみらしいけど現ヴォーカル
Kelly Hansenとのツインヴォーカルなんて見られるかも、このアルバムの国内
発売遅れたけど発売されたし是非にも来日公演も実現して欲しいもんです。
地味JAM尊さんへ
いいっすね! ブライアン ハウ!
・・・なんて言うのは私と地味JAM尊さんだけですけどね(笑)
いい曲を書くからってフォリナーをバカにしたらあかんです。
「馬鹿モン!」って名古屋章も怒ってます
jackteraさんへ
へぇ〜。そんな企画があるんですね。
ルー グラムは痩せてたら嬉しいけど。
改めて、最近フォリナーを聴いてるけど、やっぱりいいバンドです。

管理者のみに表示

トラックバック