SURVIVOR『VITAL SIGNS』困るなぁ~

こういうアルバムは困る


とにかく、捨て曲が無い


違う、どの曲も良いんですね





1984年の作品で、このアルバムからジミ ジャミソンがボーカルになりました。



サバイバーと言えばロッキーで有名









こっちじゃなかった f^_^;)







ですね(笑)







というイメージが強すぎるサバイバーですから、ボーカルが替わったことを知らない人の方が多いんじゃなかろうか






結論から言うと、このアルバムをちゃんと聴いてない人がほとんどだろうから、一回ちゃんと聴いた方がいい



サバイバー・・・フンっ


なんて、いつまでもバカにしてたら人生損しまっせ(笑)



とにかく全部いいから困るけど「IT'S THE SINGER NOT THE SONG」なんから、歌い出しからもう「爽やかぁ~」って感じ






メロディのセンスが抜群ですよ


ロッキーだけと思わずにちゃんと聴くことをお勧め致します!



ハイ( ´ ▽ ` )ノ



スポンサーサイト

コメント

わ~去年の5月に続いて2度目の紹介だ~
ボネ先輩、前に紹介したの忘れてたでしょ?
個人的には究極の名盤だと思ってるんでニンマリしてしまいましたが・・・

ボネ先輩が余りにも「It's The Singer ,Not The Song」推しなので、すっかり影響を受けてしまいまして
「The Search Is Over」の国内盤EPでB面収録の「Iy's The Singer~」手に入れちゃいました。(特にVer.違いとかはないんですがなんとなく購入)

Live In Japan的な「Extended Ver.」の中でも、この曲は長めにアレンジされてていいですね。

今度は、次のアルバム「When Seconds Count」あたりの感想を・・・世間的にはメロハー名盤的な扱いですが、果たして???
わ〜! 地味JAM尊さんへ
わ〜!
しかもメンバー写真も同じやないですか!
わ〜!
全く気付きませんでした(笑)
わ〜!
良い物は良い~
"Eye Of The Tiger"の1発屋だと思われていたSurvivorがこのアルバムで復活
どころか人気実力共にピークですからね。何の切っ掛けでここまで成功したん
でしょうかね。やっぱりプロデューサーの影響とかが大きかったのかな。
勿論Jimi Jamisonへの交代もあったでしょうけどね^^

でもJimi Jamisonって地味、ライブでも動き少ないし…でも歌唱は超素晴らしい!
jackteraさんへ
良いものは良い(笑) その通り!ですね。
そういえば、地味JAM尊ならぬ、ジミ ジャミソンさんの動く姿を見たことがない!
そんなに地味なんですか!?
ボーカルは歌の上手さよりも大事なことがありますからね〜。
こんばんわ
サバイバーいいですね。
自分も何回かレビューしてたと思います。
何年か前に一気に再発されたときに全部買い直しました。
てかジミ・ジェイミソン亡くなってたんだ。。。

産業ロック万歳!!
まるさんへ
いいメロディどころか、極上のメロディですからね。それに上手いボーカルが乗るんだから、最高という名の産業ロック!
それにしても買い直しは凄い!って、私も全部持ってますけどσ(^_^;)

管理者のみに表示

トラックバック