STATUS QUO『BLUE FOR YOU』少しだけどポップにブギー

たまに出てくるステータス クオーです


私はこのバンドのブギー一筋でありながらもポップなセンスが好きなんです!







こんな写真を見るだけで聴きたくなったあなたは紛れもなくハードロック好きでしょう(笑)



そんなハードロック好きでも、実はそんなに聴いたことがないバンドの一つがステータス クオーじゃないでしょうかね?







今回は『BLUE FOR YOU』







1976年発売の9枚目のアルバムでして、チャートは当然一位



ちなみにチャートっていうのはUKチャートです(笑)


メンバー全員がブルージーンズ(デニム)を着ているのはリーバイスとタイアップしたからです( ´ ▽ ` )ノ


ジャケットを見たら、聴きたくなりましたか?





それではお届けしましょう



一曲目の「IS THERE A BETTER WAY」






あれ?


イメージよりもポップ?


なんて思ったでしょ(笑)


そうなんですよ、
このアルバムから少しだけどポップになったんですよ






是非、ステータス クオーを!!


スポンサーサイト

コメント

格好いいジャケットですね。
”パイルドライバー”一枚しか持っていませんが、ドアーズのロードハウスブルースやっていてなかなかです。
ポリシー感じますね☆
ジミーさんへ
ポリシー! こだわり!
凄く大事なことですね、自分も見習わなきゃって思います。
1枚も持っていません
・・・・が・・・実はようつべでファンになりました。
テレキャス×2でエナジー全開のリフが出るんですね。
私は「キャロライン」が神!
ヘタリカさんへ
いいんです、きっかけはなんでもいいんです。
ステイタス クオーを知ったことが大事。
ハマるととても心地よい。メロディーがポップだから聴いてて飽きない
でももうバンドは終わりですね。

管理者のみに表示

トラックバック