GREAT WHITE『RISING』やっぱりジャック歌えばいいと実感

BURRNで、ジャック ラッセの性格の悪さを暴露されたのもその昔のグレイト ホワイト



バスの中でタバコを吸うとかね







性格が悪いというよりもワガママでワンマンなんでしょうね(笑)



でも、いいんです。



私は、ジャック ラッセルとツアーバスには乗らないし、一緒に暮らすことも無いからね



素晴らしい歌を聴かせてくれたらさ



というわけで、
1980年代ではなくあえて再結成後のアルバム『RISING』を








安ぅ~いアルバムジャケットの絵が時代と予算の無さを露呈してるけど肝心の中身はい~んだな♪( ´θ`)ノ



音も、やっぱりお金がかかってない安ぅ~い音だけど、い~んだな♪



一曲目の「SITUATION」を聴くだけで、このアルバム買ってよかった~って思ったもん








旅行先のブックオフでたまたま目にして、安かったから買っただけだったんだけど、ある意味このアルバムを聴いたから私はグレイト ホワイトを再評価したかも。



元々アルバムは持ってたけど、あまり売れなくなった時代のは聴き直すことをしなかったけど、改めて聴くと、全部いい!



結局、ジャック ラッセルが歌えば全てかっこいいってことだな



唯一無二のボーカルだよ







問題は性格だな、



愛想つかされて、ポイされたからね



…>_<…



スポンサーサイト

コメント

懲りないシト!?
「ワンスビトゥン・・・
・・・トゥワイスシャイ」
ポイは懲り懲りだぜぇ!!
久々にネタのリクエスト!
偽シックス氏現る事件?
robokeiさんへ
リクエストはコレですかぁ(笑)
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-875.html
それともなべやかんの話ですか?
なべ氏!?
ノーチェックで・・・
・・・フィニッシュ
「あべしっ!!」
rebokeiさんへ
私は常に先へ先へ、麻宮サキへ。
ロック・ミーは名曲でしょう...
お疲れ様です。
この人鮫ハンターみたいですね。ボートで海に出て釣る(狩る?)らしいです。BURRNの別冊の炎って本(20年以上前ですが)に載ってました。釣って海上で解体して持って帰ってバターソテーで食べるそうです。

この人が歌うベイヴ・アイム・ゴナ・リーヴ・ユーはR・プラントに迫る素晴らしさですね。
ダイエティシャンさんへ
昨日もジョギングしながら、ロックミーを聴きましたけど、素晴らし過ぎて!
徐々に盛り上がっていき、官能的なボーカルが乗り、ギターソロまで完璧。
グレイトホワイト、最高です。
ゼップのカバーアルバムも全曲サイコー!
No title
白鮫大好きですね~!
私は「LADY RED LIGHT」が一番好きで、あのPVに出てくるおねーちゃんがHM系PVの中ではNo.1っすね(笑)。アルバムだと「TWICE SHY」かな、やっぱ。

ボネ太郎さんが上げてる「RISING」も良いアルバムですよね(ジャケ以外は/苦笑)。「ALL OR NOTHING」「I DON'T MIND」がお気に入り!
K.A.E.さんへ
「LADY RED LIGHT」最高!
全体的にそうなんだけど、少しだけ鼻にかかった歌い方がたまらない。
あのボーカルは、普通の曲も良い曲に聴かせてしまう。凄い!
『RISING』わかりますか! 嬉しいです。この頃は誰にも見向きされてないからなぁ

管理者のみに表示

トラックバック