QUEEN『QUEEN』戦慄の王女を聴きますか?

クィーン好きの人でも、それほど人気のない?アルバムかも


なんて言ったら語弊あるな。








私は、当然この頃をリアルタイムじゃ知らないから『戦慄』があったかなんて知らない。



だから、今回改めてこのアルバムをブログにあげようとした時に、他のアルバムに比べてあまり聴いてないことに気づいた次第(笑)








で、改めて聴いた



私の大好きな『QUEEN Ⅱ』みたいに曲が流れるように次々来る感じじゃないから、アルバム通しての印象は薄いかもね

(そもそもQUEEN Ⅱのブラックサイドと比べちゃダメだな)



そんな中で、昔からお気に入りなのが、A面3曲目の「MY FAIRY KING」


この一曲だけで、クィーンお得意の起承転結してる






いかにも、フレディらしい妖艶でありながらも、気品高い曲



そんなフレディの手柄の曲をエンディングのブライアンのギターがかっさらっているのがス・テ・キ・❤️






私はクィーンが一番好きです!





余談ですが、私の年賀状のデザインはこのアルバムの裏ジャケットをパクってます






クィーン様ありがとう!!


スポンサーサイト

コメント

1stも傑作ででしょう!
良くデビュー盤でここまで難しいこと出来るな~と今更ながら感心します♪
思いついたところで"Great King Rat"と"Liar"がお気に入りですね。

裏ジャケに当時のロック少女は萌え萌えたったそうです。ボクの記事を貼っておきました^^;
ジミーさんへ
多分私は、ファーストのこもったような音がダメなのかもです(笑)
曲は素晴らしいですからね。
ジミーさんの記事読みました・・・って、コメントもしてましたね。
やっぱりクィーンは最高のバンドです
No title
ブライトン・ロックは名曲だと思いますよ。
ただ、名盤は「News of the world」
世界に捧ぐですね。
we will rock you のストンプ+クラップは異色すぎますが神ですね。
「ロック女子」は今や絶滅危惧種です。
石丸電気で
中二の夏休みに夢中で聴いたなあ。
1977年7月31日に石丸電気でエアロのTOYSと一緒に買ったんだ。
ロック馬鹿さんへ
時代を感じるなぁ。私よりも随分おじさんなんですね、ロック馬鹿さんって(笑)
エアロ好きですよね!!
ヘタリカさんへ
そうですね、ロック女子は死語です。
クィーンはどのアルバムを聴くかで印象が違います。基本的には全部好き。
世界に捧ぐも名盤間違いないに賛成
No title
クイーン、自分も好きですよ。1stアルバムだと「LIAR」かな。
好きなアルバムは「SHEER HEART ATTACK」が昔から好きですね。「INNUENDO」も悲壮感漂いますが大好きです。
勿論フレディは凄いけど、ソロ作はちょっとイマイチなんですよね。やっぱバンドあっての存在かと。
K.A.Eさんへ
わかります。フレディは大好きだけど、ソロにはロックの感覚が薄いですからねえ。
ただ、ボーン トゥ ラブ ユーはクィーンバージョンよりもソロバージョンの方が好きです。
ノエビア化粧品だし!
某音楽レビューで「ゲイ・ディスコ」と書かれていたフレディの1stソロ「Mr.バッド・ガイ」は個人的にマストなんですよね~。世代的に「Radio Gaga」~「Kind Of Magic」が直撃で後は遡り系なもんで。
・・・いや後扉の師匠だから~とかはないっすよ。
昔のQueenなら「輝ける七つの海」が好きどす。
地味JAM尊さんへ
ゲイ・ディスコ(*´ω`*)
泣けてくるなぁ〜。ハードさは無いけどメロディは素晴らしいですね。
クィーンはやっぱりいい。
元祖後ろ扉師匠か(笑)
太郎さん、まいど
永年、聴いていないアルバムだったので、この曲の良さを改めて気づいたよ。そういえば、先日、ジョージマイケルが亡くなりました。フレディ・マーキュリー追悼コンサートでの、somebody to love you の熱唱がたまりません。彼が亡くなったというニュースを聴いたとき、DVDを引っ張り出してきて、鑑賞しましたよ。
パリの散歩道さんへ
改めて私もファーストを聴いてみましたが、音の好み(男の好みじゃないよ)は置いといて、曲はいいですよね。
それと、ジョージ マイケルの「SOMEBODY TO LOVE」は鳥肌ものでした

管理者のみに表示

トラックバック