EL & P『Welcome Back, My Friends, to the Show That Never Ends... Ladies and Gentlemen』のオープニング曲

ハエぇ~!

早い!

速い!


「HOEDOWN」の話です!







それはそれは人気絶頂の時期で本人達もノリに乗っていたんでしょうが、この速さは異常なレベル



後から聴いてる私ですら驚くこのスピード。オリジナルの倍のスピード。



そりゃとりこになるよー、エマーソンに!!







あの頃のプログレバンドって凄いよね!



だって、イエスにしろEL & Pにしろ、ライブアルバムはレコード3枚組だからね(*^_^*)


『Welcome Back, My Friends, to the Show That Never Ends... Ladies and Gentlemen』







聴くのに、1日かかるなんて言ったら大げさだけど、その位の意気込みは必要だもん





演奏も凄けりゃ、ほかもなにかと凄かった1970年代だよね(笑)
スポンサーサイト

コメント

確かに速い!
ボクも記事にしていますが速い、ノリノリ(笑)
このライヴ盤までは絶好調でしたね。
確かなテクとアイドル性、素晴らしく判り易い楽曲・・・非の打ちどころがないと思います☆
ジミーさんへ
あの演奏とあの楽曲でアイドルなんだから、EL&Pというバンドよりも、それをアイドルとして捉えた女子がスゲーですよ、まじで

管理者のみに表示

トラックバック