QUEENSRYCHE『OPERATION: MINDCRIME』不朽の名作だな

ハードロックヘビーメタル界で言えば、
やっぱり誰が何と言おうと不朽の名作







コンセプトアルバムの中では頂点。



えっ? 今更二人が戦うの?
って思った貴方、それは長州と天龍。
長天です。



私が言ってるのは頂点(笑)




ハイ、ミニコントが終わりましたから
本題の『オペレーション マインドクライム』



何が凄いって、実は一曲一曲の完成度の高さだと思う。



いっちゃあなんだけど、
我々日本人からすれば
コンセプトアルバムったって英語がわからないんだから、
結局は普通のアルバムとしてどうか? ってこと。



コンセプトアルバムかどうかは
肩書きに過ぎない。



って、言っちゃったらダメ?

言い過ぎ?



「俺は、私は、歌詞もわかってそこも含めてコンセプトアルバムだ!」
っていうクレーム来るかな



まあ、いずれにしてもこのアルバムは隙がない、捨て曲が無い


だから凄い








色々書いたけど、
そうは言ってもコンセプトアルバム

(今更フォローか)
シングルとかじゃなくって
実質アルバムの一曲目の
「REVOLUTION CALLING」からして
素晴らしいです






ここから一気にたたみ込む



コンセプトやなぁ~(笑)



スポンサーサイト

コメント

評価高いですよね。
’89年辺りでしたっけ?大評判でしたね。
確かにメタルの歌詞くらい判らないのはダメでしょう(笑)
どうもこの辺からメタルが硬くなって
行った(マジメになった)印象があります。
同様の理由でドリーム・シアターもダメなんですよね~
このバンドは一枚目のミニアルバムが一番好きですよ^^
ジミーさんへ
メタルが硬くなった(笑)
いい表現ですねぇー! スラッシュが台頭してきたことも関係あるかもしれませんね
私はエコーの効いたビッグなドラムサウンドが好きですけどね
初めてJ・テイトの歌声聴いた時は衝撃でした...
お疲れ様です。
緊迫感というか切迫感というか,さらっと聞き流すのは無理なアルバムですね。
"哀れなジャンキーのニッキー"の設定に怒ったモトリーのN・シックスがドクター・フィールグッドの冒頭のSEでやり返したてな話も。
ダイエティシャンさんへ
そんな流れがあったんですか!?
そういうサイドストーリーにはあまり興味がないもので(笑)
まあ、ジェフ テイトは超絶ボーカルだというのは間違いないですね。後は音楽的趣味がね
No title
「Dr.DEVIS TELEPHONE PLEASE...」ですね。初めて「Dr.FEELGOOD」聴いた時は思わず笑っちゃいました。勿論OM聴いてないと分からないネタですが。

このアルバムは勿論大好きなんですけど、この後バンド自体がHM/HRから大きく外れていったのは残念でしたね。OM2とか出した時には何を今更...って感じでしたし、クオリティも全然ダメでしたし。
K.A.E.さんへ
OMって略すんですね(笑)
そういう発想なかったです。
クィーンズライチ(あえて、ライチ)は、いいバンドだったんだけどなぁ〜

管理者のみに表示

トラックバック