SAMMY HAGAR『STREET MACHINE』軽めのアメリカン

私がアマゾンに投稿したレビューをコピペしてみました





By グラハムボネ太郎 - 2003/2/14

70年代の彼は⑤、⑨に代表される軽快なロックが多いのだが、このアルバムには後もずっとライブで定番となる③、⑦でハードロックの片鱗を見せている。③、⑦はどちらかというとモントローズに近く、まさにライブを意識して作ったとしか思えないノリでこの辺はさすがサミー・ヘイガーである。この2曲を聴くためだけで買っても損はない。「THERE’S ONLY ONE WAY TO ROCK」「I CAN'T DIVE 55」「VOA」に匹敵する名曲である




なんか、いっぱしの評論家みたいじゃないですか!?



自画自賛です(笑)



一時期、アマゾンのレビューに凝ってたんで
かなりのレビューを投稿してましたね



ベストレビュー500位に
なった時もありました




今は、ブログで書いてます(笑)



そんなわけでサミー ヘイガーの
『ストリート マシン』







この頃のサミー ヘイガーは
まだまだ軽めのロックがメインでした、
ってグラハムボネ太郎さんが書いてる通りです



ライブは当時から激しかったみたいだけど







レッド ロッカーですね







赤いです









つうわけでサミー ヘイガーの
このアルバムの③⑦が良いって書いてる
グラハムボネ太郎さんに敬意を表して

今日は⑦を

「THIS PLANET’S ON FIRE(BURN IN HELL)」



まさに、
私たちがサミー ヘイガーで想像する音






こんな曲をライブで聴きたかったなぁ~



チケット買ったのに、
来日中止になっちゃってさ



ヴァン ヘイレン加入前だったから
日本ではあまり人気無かったから
全然売れなかったんだろうな~







この赤い人(笑)








スポンサーサイト

コメント

凄い昔のベスト盤に入ってる曲たちだ~
モントローズの初期の2枚聴いた後は、時期違いのベスト盤を買い足してったんで個々のアルバムはあまり知らんのですよ。(´;ω;`)
けどこの頃の曲をアレンジし直したら(今みたいにつまらん曲書くよりか)いいんじゃないかな~と思います。ちなみに当時のライブ盤が売ってたんでポチッしちゃいました・・・。(リックにあげたあの曲もLiveでやってるぞ~)

※来日のタイミングが具体的に分からんのですが、VOAのジャケットのダサダサ度合いが半端なかったのでチケットが売れなかったってのは如何なもんかに?曲はいいんだけど・・・
地味JAM尊さんへ
サミーのライブ盤を買っていたなんて、
うれしぃ〜〜〜〜す(笑)
私は声もノリもサミーが好きなのです。

コンコンチコン コンチコン・・・って、サミー デイビス JRだっちゅうの! サントリーホワイト!
No title
こんばんは~。
実はギターもめちゃ上手い、
そんな赤い人が私も好きです♪
妄想しぇり子さんへ
私も好きじゃ。
ヴァン ヘイレンでもちょっとだけ弾いてましたが、エディとは違った雰囲気のギターの音色だし、好きでした。
1988年の東京ドームは楽しかったよ

管理者のみに表示

トラックバック