MOTORHEAD『1916』からは間違いなくロックンロール

ウィ アー モーターヘッド
ウィ プレイ ロックンロール❗️






です❗️




ヘビーメタルの権化って思ってました


高校生の時は思ってました。


間違いなく思ってました(笑)





でも、オトナになって聴いたら
聴く耳を持って聴いたら




ロックンロールです❗️


間違いなくロックンロールです❗️




よく聴くと、ヘビーな曲でもアンガールズしてます








すみません、ジャンガジャンガしてます



つまり、ロックンロールです❗️



思えば前々作もそうだったし
前作なんかタイトルがそのものずばり『ロックンロール』




でも、本当の意味で曲調が
ロックンロールになったのは
この『1916』アルバムからじゃないかな?







適当な意見だけどね~



この曲を聴いた時にそう感じたんだす

「THE ONE TO SING THE BLUES」








ロックンロールどころか
ブルースって言っちゃってますけど(笑)





でも、改めて思うんだけど
ロックンロールと
ヘビーメタルのは違いってなんじゃろか❓







自分で言ってて、よくわからなくなった;^_^A




この時に聞けばよかったな❗️






私の最高の思い出の一枚です

レミーとの写真




1990年にロスの
レインボーで会いました



レミー万歳❗️










スポンサーサイト

コメント

No title
確実に、ロックンロールです!ロールしまくりですやん♪

スコーピオンズも、DIOもロックンロールですよね?ハードロック?

モーターヘッドってへヴィメタルって、言われれば見た目はそうですけど、モトリークルーとかも音だけ聴いてたら、基本はロックンロールですよね。

でも、全部同じか?と言われたら、違うしなぁ~モーターヘッドも、スコーピオンズも、そのもの以外の音には成りえないと思います。
wanco.さんへ
ロックンロールとかハードロックとかヘビーメタルとかは個人の感覚もありますね。
って気づいたのは40歳を過ぎてからかな(笑)
なるほど~

モーターヘッド、いいですねぇ。
ロックンロール→ロカビリー→ストレイキャッツ→ブライアンセッツァー
という方向に連想してしまいました💧。
信じられるのはスペードのエースだけ...
お疲れ様です&お久しぶりです。
ガラケーからスマホに変えて全然慣れません。
うちはウィー・アー・モーターヘッドという曲の"ウィー・アー・キッキング・ユアー・アス"てな歌詞が凄く好きですね。

レミーは不死身だと思っていました。
追記です...
確かレミーの葬式でWWEのHHH(入場曲がモーターヘッド)が弔文読んでましたね。
友よ、また会おう。てな感じで二人の絆の強さが伝わる内容でした。
はっちさんへ
連想ゲームですね!
ロックンロール→ロカビリー→ストレイキャッツ→ブライアンセッツァー→オーケストラ→クラシック。
クラシックになってしまいました(笑)
ダイエティシャンさんへ
HHHの入場曲! ザ・ゲーム!
登場→歩き→そして軽くためた後にリングインの前に口から水!
このタイミングと曲ぐバッチリで、大好きなシーン。入場で金が取れました(笑)
No title
レミーと2ショットなんて羨ましい...一生の宝物じゃないですか!

そうそう「極悪レミー」でハンターさんインタビューに答えてましたね(笑)。「極悪レミー」はホントに面白かったすよ!

そんなハンターさん、「レスリング・ウィズ・シャドウズ」で、ブレット・ハートの元奥さんにめちゃくちゃ怒られた時の”悪戯して廊下に立たされてしょぼくれてる生徒”みたいな感じが今も忘れられないです(爆)...あれ?レミーの話じゃなくなっちゃった(苦笑)
K.A.E.さんへ
実は・・・マイケルとも
あっ、マイケル ホイじゃない方ですよ
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-759.html
レミーとマイケル シェンカーとです
(´-`).。oO「自慢だな、こいつの」
うふふ(笑)
凄いでしょ〜!
再度~
ほんとだぁ~😆

マイケルとのツーショット❗。こちらの記事に行って来ました。凄すぎて、笑いが出ます✨。

ワタクシのツーショットはお兄様のルドルフと、シカゴのトランペッター、リー・ロックネインです!(in Japan)。

ボネセンセみたいに密着はしてませんが(笑)。
はっちさんへ
いいでしょ〜! しかも上から目線で私からも肩に手をかけるという(笑)
で、お兄様のルドルフと、シカゴのトランペッター、リー・ロックネインも羨ましいなぁ。リーはまだシカゴにいるんでしたっけ?
ちなみにシカゴはこんなネタもあるという自慢の上塗りもあります
http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-365.html?sp
よかったなぁ〜、シカゴ
No title
レミー≒ロカビリーの焼き直しですね。
あんなにウルサイ音楽なのに曲の筋タテはロックンロールの文法通りです。
「エース・オブ・スペーズ」なんて「プレスリーの影響を感じる」とフィル・キャンベル。
う~ん・・・闇、深そうですねえ。
ヘタリカさんへ
そういえば、ロックンロールとロカビリーの違いもよくわからんですね。
ブギウギとか。
まさかの2枚目!
おおっ、元”神”とも2ショットじゃないですか!ホントに凄いですよ。
こういうのってやっぱタイミングが良いんですかね?機嫌が悪い時はやっぱ断られそうだし。レミーは基本的に誰にでも優しいって話みたいですけど、元”神”は結構気難しそう...

因みにプロレスラーとは2ショットとかあるんですか?
K.A.E.さんへ
普通でしたけど、やっぱりレミーの方が気さくでしたね。
そういえばレスラーの写真は撮ったけどツーショットはないかもですね。
ん〜、今思うと残念

管理者のみに表示

トラックバック