QUEEN『A DAY AT THE RACES』華麗なるレースかぁ~

いいアルバムだな









とってもクィーンっぽい


何をもってクィーンらしいかというのは人それぞれだろうけど



オペラ座よりもクィーンクィーンしてるのは間違いないよね



それでいて、バラエティーに富んでるんだからどんだけ才能あるんだよって思う。






基本はハードロックなのは間違いないんだろうけど、彼等にとってハードロックなんていうのはほんの一部です




メガネは顔の一部ですっていうくらい一部です(笑)




フレディだけじゃなくって、ブライアン メイもジョン ディーコンもいい曲を書いてる




ロジャーだけは相変わらずそこそこの曲を書いてるけど;^_^A



このアルバムからなら、
「SOMEBODY TO LOVE」
「TEO TORRIATTE」
なんかが有名なんだろうけど



私はフレディ節全開の

「THE MILLIONAIRE WALTZ」が好き




一時期はライブでも演ってたな







タイツが気になって曲に集中出来ない人もいたろうから、オリジナルも(笑)








ワルツなのに途中でロックパートあるし、最後にブライアン メイのギターが美味しいとこをかっさらっていくし




実にクィーンらしい(笑)


実にクィーンらしい(笑)




何故二回言った❗️❓



スポンサーサイト

コメント

No title
偶然にも自分のブログにクイーン書いたトコです(笑)。

このアルバムも良いですね。自分は「TIE YOUR MOTHER DOWN」と「YOU TAKE MY BREATH AWAY」が特に素晴らしいと思います。

次作まではホントに底無しの才能を感じさせるのが凄いかと。勿論クイーンの全アルバムはどれも素晴らしいんですが、中期は「FLASH」(サントラだから仕方ないけど)や「HOT SPACE」みたいに振り幅が大きくなったりしてちょっとやり過ぎだったりするんですよね。まあ、それも才能ありきの話なんですけど...
K.A.E.さんへ
才能があるのと、音楽ジャンルにこだわりがないから様々なパターンの曲を産み出すんでしょうね。
それにしても、同日クィーンネタとは以心伝心でしょうか!?
私も、持ってましたよ(笑)
♪ こんばんは ♪
いつもありがとうございます。
クィーンで思い出しましたが、
そのクィーンから多大な影響を
受けた、オランダのヴァレンシアと
いう人物は今でも活動していますかね?
いつもロビーヴァレンタインと
比較されていた人物です。
メロディアスHMHRさんへ
いましたね!
2枚ほどアルバムを買いました
でも、何にも憶えていないですね。私の趣味ではなかったようで。今もいるのかな?私も知りたいです(笑)
No title
このアルバムもプロデューサーは初期AsiaでおなじみMike Stoneなんですよね
気持ちいい音つくりますよね
akakadさんへ
Σ(゚д゚lll)
勝手に、クィーンだからロイ トーマス ベイカーだと思ってました。
そうだったんですね! ちっとも知らなかった!
そう言えば、プロデューサーっていうのを意識したのはモーニング娘。でのつんくからでした。

管理者のみに表示

トラックバック