STYX『EQUINOX』トミー ショウ以前だな

ジョン・クルリュスキー最後のアルバム❗️







って言っても、ジョン・クルリュスキーって誰やねん;^_^A







となりますよね(笑)






というわけで、トミー ショウ以前とトミー ショウ以後っていう意味も含めて『分岐点』という名前のアルバム








間違いなく、それまでのアルバムに比べて洗練されてるというか、あか抜けかけてるというか・・・




まずは曲のレベルが全体的に聴きやすくなってる。


よね




なんてったって『MAN OF MIRACLES』とは、スケール感が違う。




やっぱりメジャーデビューすると違うなぁ~って



特にアコギ・インスト曲⑦の「PRELUDE 12」から繋がる⑧の「SUITE MADAME BLUE」は、始まりの優しさ、展開、重厚さ、コーラス、叙情性、哀愁、全てで完璧かと❗️







トミー ショウのポップさとは違う、暗い感じがたまらないよ




実は私が買ったスティックスのアルバムは、『KILROY WAS HERE』が初めで、その次が『EQUINOX』なんですよね



だから結構思い入れあったりして(笑)




スポンサーサイト

コメント

Loreleiの入ってるアルバムだ~
素でカッコ良くない?前ふりの曲は知らなかった。デイブ・ヘイレンの「プリチーウーマン」の前ふり曲やホール&オーツの「アウト・オブ・タッチ」の前ふり曲思い出したわ。

うちはベスト盤何枚か購入した以外は友&愛で借り録りしたパラダイスシアターとドモアリガットしかないから、買っちゃおうかな?(「水晶玉」との2枚組&「コーナーストーン」あたりの5枚組)

アルバム全体聴いてみるってすごい贅沢な時間っすよね~。繁忙期だけど時間取ってみよっ。
地味JAM尊さんへ
スティックスって、どのアルバムもい〜んですよね。それって、ソングライターが3人いるからなんでしょうね。10曲もいい曲は書けないけど、3曲なら書けて、それが3人で10曲になる。
で、イントロね。プリティーウーマンのは絶品
この時期はより地味?
この作品ぐらいから一気に楽曲のクオリティーが上がるんですよね。ただブレークまでは
相当時間を要するですけどね。ただ今も昔もStyxって評価低いんですよね…

日本なんかは「ドモアリガット」が一番の知名度だしね^^;
jackteraさんへ
ですよね、評価低いです。ナメられてる感じ。
私は、下手すりゃ「ボヘミアン ラプソディ」よりも「COME SAIL AWAY」の方が名曲だと思うほどスティックスが好きなんですけどね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック