FC2ブログ

ROBERT PLANT『MANIC NIRVANA 』再発見❗️

つうか、


私はレッド ツェッペリンを
ほとんど聴かないし、
聴いても響かなかった人だから
レッド ツェッペリンその後なんて
あまり興味なかとです(笑)






だから、
ロバート プラントも興味無しでした。



当時のMTVで
ハニー ドリッパーズが流れても
なんの思いも無かった









よってロバート プラントのソロアルバムも
興味無しだから聴いてなかった




ところが、
ある時ネブワースでの
1990年フェスティバルのCDを買って
何の気なしに聴いてたら、
ロバート プラントのカッコよさを知りました❗️







このCDの事は後日話すとして、
かっこいいと感じたのはこの曲






「HURTING KIND (I'VE GOT MY EYES ON YOU)」







ツェッペリンって
古くさいなぁって思ってましたけど、
この曲はめちゃくちゃよかった❗️











意味は違うかもしれないけど、
これがフェスティバルの良さなんだろうな(笑)




目当てのバンド以外も
聴いてみることが出来るというね





いやぁ、
ロバート プラントをなめてましたわ(笑)








だからって、
ツェッペリンはまだ興味ないんだよな(笑)




だから、
この時にロバート プラントと
ジミー ペイジが共演したことも
まるで興味ないの介








後ろにちょこっと見えるのがジミーさん








だったみたいだけど、
やっぱりそこには興味無いんです(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト

コメント

自分はこの曲と「Tool Cool One」とJ-POPでパクってたあの人たちの
影響でZEPに深入りしました。
(昔カキコしたアトランティックレコード40周年Liveでの再結成も影響あり)
冗長な曲はつまんないんですがね・・・

そっか、ボネ先輩にもダメなのがあるんだ・・・
地味JAM尊さんへ
アトランティックレコード50周年のライブはよかったですね。当時ビデオには録画したけどどっかに行っちゃった。いろんなジャンルのいろんな人が達が出てて、そりゃもう楽しかったですねー!
ゼップはあまり興味ないんです(笑)
No title
私もまったく響かないです。
何度もチャレンジしてみたけど、これはもうどうしようもないですよね(~_~;)

wanco.さんへ
だなぁ、仕方ないです。
ちなみに私はレッド ツェッペリン、ギラン時代のディープ パープル、オジー時代のブラック サバスにはそれほど惹かれておりません(笑)
珍しいハードロック好きだな
ZEP好きですけど・・・
みなさま、ZEPお好きじゃないんですね。
NWOBHM以後のバンドと比べたら重っ苦しい感じは否めないのですが、
それが持ち味でしたからね。

でも『レッド・ツェッペリン狂熱のライヴ』で、金髪を振り乱して
歌うロバート・プラントはメチャかっこよかったんですよ♥

今回取り上げた曲はZEPと比べるとリズムが軽快で、これはこれでいいですね。

やっぱりこの「時代」の音ですかね。








No title
そのアルバムManic Nirvanaはプラントソロの最初の傑作です
その次のFate of Nationsもなかなかでここら辺は一つのピークです

イン・スルー・ジ・アウトドアはジョンジーがジェネシスみたいな鍵盤弾いててキラキラでいいと思うんですけどね

ハニードリッパーズやペイジのアウトサイダーはただの懐古的な作品ですしそのあとのカヴァーデイル・ペイジやプラントのこの辺当たり以降だったり
ジョンジーはデイヴ・グロールやR.E.M.に接近してそっちに行きましたし前衛的なことやってこそなひとたちなんですよね
型にハマろうとすると失敗してます
lady hippoさんへ
好きなんですね! ゼップ!
重いというか、なんなんでしょうか? 今のところ私の好みに響かないというか(笑)
そんな思いですから、ちゃんと聴いてないんです。
ちゃんと聴いたら好きになるかもしれません。
akakadさんへ
結局、人が望んでいるゼップ的なものをやっても失敗するし、違うものを作ると、それはそれで否定されるし。
成功したバンドのその後って難しいですよねー!

管理者のみに表示

トラックバック