ローカル路線バスの映画は・・・ね;^_^A

結論から言うと、


「やっぱりテレビでしょ❗️」


ですよね(笑)









ローカル路線バス乗り継ぎ旅愛好家の私は、お金出して映画で見るもんじゃないねぇ~(笑)




そもそもテレビと全く同じことやってるわけだからね。




まだ、映画公開中だからマナーとしてゴール出来たかどうかは書かないけど、テレビに比べても満足度は低い





ちなみに今回のマドンナは三船美佳









元々実はこの番組はしっかり者の太川陽介が、天然悪魔キャラの蛭子能収の言動に苦労しながらゴールを目指す、下手すりゃゴールなんかどうでもいい、って程デビル蛭子能収に頼ってる番組




だけど、さすがに20回も超えるとだんだんマンネリになるのと、蛭子さんだって自分に何が求められてることがわかるから意識しだす






とすると、最近ではマドンナの態度やひととなりが大事になる




マルシアの変化は愛らしかったっす








今回の三船美佳は・・・´д` ;








そもそも作ったような笑顔がダメなんだよね~










途中、あり得ないレベルのトラブル(虎舞竜)がありまして、そこは凄かった




けど、やっぱりテレビで(笑)










テレビの方が臨場感あるしね











ちなみに映画館はガラガラで





そりゃそうだろうな





でも、多分金かかってないから平気










良い子の皆さんはまさか観ていないと思うからDVDになったら観ましょうね❗️




内容そのものはいつもの如く面白かったからさ。




特に、最近の変なルールのローカル路線バス旅よりは、普通にゴールを目指すからそこは楽しかったどすえ





スポンサーサイト

コメント

No title
テレビだけにしときます♪何で映画なん?ですよね・・・
テレビはよく見てます。マドンナの女の性格がよう出ますなぁ~
路線バスっていうより、歩き旅やんって思う時ありますね。
wanco.さんへ
全くその通りでございます(笑)
人気出たからって映画でやるコンテンツじゃないってね!
でも見ちゃう私なんです、困ったもんです

管理者のみに表示

トラックバック