GTR『KING BISCUIT FLOWER HOUR:』深みが無いんだよな

イエスのスティーブ





ジェネシスのスティーブ









奇跡の合体だよね❗️




プログレ界を代表するギタリスト2人が結成した、その名もGTR



GTR、つまりギター❗️



いいネーミングセンスだと









スティーブ お爺ちゃん ハウもこの頃は若々しい




スティーブ ハケットにしてみれば、伝説のジェネシス以来の久々の表舞台









そんな彼らは、周りの期待も他所にたった一枚のアルバムを残して解散(笑)




唯一のアルバムのツアーがライブ盤になってます。








こんなジャケットがあるのがこのバンドの世間の扱いなんだろうな(笑)





逆でしょ(爆笑)




で、こっちもあるからよくわからない








当然GTRからの曲だけじゃなくて、イエスやジェネシスの曲もやってる




で、ジェネシスの名曲「I KNOW WHAT I LIKE」なんだけど









なんか、軽いんだよね~;^_^A




もっともっと深みのある曲のはずなんだけど、とってもクリア




私がどうしても違和感を感じるのは、やっぱりマックス ベーコンの澄み切り過ぎる声なんだろうな~




クリア過ぎて、味わいがないというか



ギターの音もクリアだけどね








結局、アイデア程は化学反応が無かったんだな、このバンド









いいプロデューサーが必要だったのかなぁ~~




スポンサーサイト

コメント

この軽さも
好きでしたけどね~たった1枚で終わらず続けていたらまた違った化学反応もあり得たかと。ただね~
プロデューサーがGeoff Downesでしたからね。ダブルSteveの化学変化の前にGeoff Downesの影響が勝った
って印象かな。プロデューサーが変わって続けていたら…思わずにいられませんな。
jackteraさんへ
もう少しなんとかならなかったのか?って。
とはいえ、イエスでも、ジェネシスでも、音楽作りの中心は彼等ではないから、過度の期待だったのだろう。とも思います(笑)
利き腕が逆・・・裏焼き写真に誰も文句言わない…( ´艸`)
ボネ先輩の過去ログにコメ入れた後にGTR買っちゃったんですよ、Live(ビスケットじゃないやつ)盤とボートラ付きの奴。

なんか…曲が記憶に残らないんだよな~。ジェフ・ダウンズが遠慮したのかな?ボネ先輩の言う「声質」なのかな?「ルール・ザ・マインド」は良かっただけに・・・。

ハニー・ドリッパーズ的なノリのバンド活動(バイト)だったのかな?残念だな。
地味JAM尊さんへ
その過去ログを久しぶりに見て、マスクドスーパースターを思い出した(笑)
ある時期の新日を支えたガイジンだったな。
で、GTRは、アレンジやプロデュースがダメなんだろうな
No title
音がよくないというのが第一印象でしたね
The HunterはJohn Payneがカバーしててキー下げてますけどそっちが好きです
https://www.youtube.com/watch?v=4LPYUPuQDO8
私としてはボーカルの声質が苦手です
そういう意味ではRushも苦手だったりします
akakadさんへ
私もジョン ペインバージョンが好きですね。透き通った声が苦手です。その意味ではゲディ リーは問題無しです。一番初めはびっくりしましたけど・・・

管理者のみに表示

トラックバック