バーン 2016年6月号を読んで(リタ フォード)

リタ フォードと来ましたね








表紙は、







だけど、今日は触れません(笑)





「LAメタルの真実」での
リタ フォードの方が興味深いから




最近のバーンは見たい記事は少ないし、読みたいインタビューも少ないけど



「LAメタルの真実」は面白いです

もはや懐メロみたいな記事なのはわかってますが、真っ先に読むのはコレです





そんなわけで、リタ フォード(笑)






男性遍歴凄いっす❗️


・・・そこかい(笑)



リッチー ブラックモア
トニー アイオミ
ニッキー シックス
オジー オズボーン
クリス ホームズ
ジョン ボン ジョヴィ
エディ ヴァン ヘイレン
リッチー サンボラ






話は変わるけど、インタビューの中でも触れてたけど



それとシャロンおばさん(オジー オズボーンの嫁さんね)がいろんな意味で凄い❗️



オジーの為にという名目だろうけど、
結局オジーを使った金儲けの為に




必要ない奴
不利益な奴
嫌いな奴
面倒くさい奴



を、ポイポイして



しかも雇う時は、楽曲の権利は全てオジー オズボーンとする契約で才能だけ頂く





大したもんですね~❗️




シャロン オズボーンとウェンディ ディオ




おかげで、オジーもディオもあれだけになったんだからその手腕は凄い





けど、リタ フォードの男性遍歴にはかなわないってか(笑)








オジー オズボーンが歌わない方がいいよね、この曲は(笑)




つうことっ、バーン2016年6月号のお話しでした





スポンサーサイト

コメント

No title
本当にこの曲はリタだけの歌で聴きたいです。
今月のBURRN!のリタのインタビューは本当に良かったですね。
井上絵里子(仮名)さんへ
今までの男性陣とは違った目線からの証言っていうのがとても新鮮でした
懐かしき80年代(笑)

管理者のみに表示

トラックバック