FC2ブログ

PRAYING MANTIS『TIME TELLS NO LIES』で、んん??

一時期は数万円の値がついたという(笑)




レコード時代の伝説のアルバム







『TIME TELLS NO LIES』です







私は、
そんな価格じゃないけど
レコードを買いましたね、中古で❗️




いいアルバムだよ、
素晴らしいアルバムだよ、
名曲揃いで




買う前に聞いていた
噂に違わぬアルバム





でも、ちょっとだけ「ん、ん?」





それが2曲目の
「ALL DAY & ALL OF THE NIGHT」



実は、カバーなんです。
ザ・キンクスの




私の感覚からすれば



「何故入れた❗️❓」です




これ以外の自作の曲が、
メロディ満載の抒情的なのに、
それだけで充分幸せなのに




毛色の違うコレをカバーした(T ^ T)










日本人の私にはわからない
イギリス人ならではの感覚なんだろうな



ザ・キンクスってさ



「ユー リアリー ガット ミー」
もそうだけど、
外人にはザ・キンクスのリフが
たまらないんだろうなぁ・・・





私だけかもしれないけど、
ザ・フーとザ・キンクスは
外人にはとても大事なバンドだけど、
日本人には印象薄いよね



少なくとも私は薄い(笑)




少なくともこのカバー曲がなければ
百点満点のアルバムです❗️







何故、カバーした…>_<…




と、ずっと思ってる私(笑)



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

コメント

No title
このアルバムに合うかどうかは解らないけど、この曲好きなんです。以前、CMでTOKIOがカバーしてるの、カッコいい!と調べたら、キンクスの曲でと、キンクスの曲ってけっこういろんなバンドにカバーされてますよね。(たしかブログに書いたような)
キンクスのベスト盤を聴いてます。

プレイングマンティスも好きです♪
古臭い音なんやけど、繰り返して聴いても飽きないです。
再び。
http://viceversa5.blog85.fc2.com/blog-entry-566.html
http://viceversa5.blog85.fc2.com/blog-entry-286.html

自分の↑ブログを調べたら、ボネ太郎兄さんへのコメントで書いてました、メタリカとキンクスの比較の記事。
それと、スコピのアルバムに、この曲がカバーされていた事(これは忘れてたわ)ですが、このアルバムは殆ど聴いてないので、覚えがないんでしょうね~ひっぱり出して聴いてみます。
wanco.さんへ
曲としてはかっこいいんだけど、プレイング・マンティスのファーストにはやっぱり合わないんだよなぁ。他の曲とも合わないしなぁ。
wanco.さんへ
書いてたねぇ(笑)しかもコメントしてるし。
それに対するwanco.さんの返事が、「グラハムボネ太郎さん」だなんて初々しい感じだ!
今じゃ、ボネやんなんて呼んでるのに(笑)
・・・呼んでないか? いや、陰では言ってるな、きっと(o^^o)
No title
いやいや、尊敬するグラハムボネ太郎兄さん♪
つい略してしまうのは、関西人のクセかもな~
心の中では、ボネ兄さんかなぁ~)^o^(
最終的に兄さんとなると思う。
いつかお会いして84年の夏の日の話を聞かせてもらうのが夢です。
No title
ピート・タウンゼントもクレイグ・ニコルズもノエル・ギャラガーもキンクス大好きです
向こうの人が良く名前をあげますしこっちでの人気がなさすぎるだけなんですよね
他にもエディーヴァンヘイレン、ポールウェラー、日本のミッシェルガンエレファント等
Pigeons and Planesのアンケートによると最も影響力を持ったインディー・ロック・バンドで6位だそうです
wanco.さんへ
あの夏の思い出やな!
大阪のライブが終わった後に、声をかけたのは実は私だった!! ・・・なんてね(o^^o)
akakadさんへ
人気なんですよね〜。キンクスもフーも。
私が聴かないだけなんだろうな。
特にキンクスはベスト盤ですら聴いてない。
和田誠さんはキンクスが好きだって言ってたのを思い出しました。

管理者のみに表示

トラックバック