FC2ブログ

カブキ デビュー戦は後楽園ホールが真っ暗に(笑)

すみません、m(_ _)m
バレンタインデーにカブキで


しかも歌舞伎じゃなくって
ザ グレート カブキで。
m(_ _)m







行きましたよ、後楽園ホールに❗️



だって、カブキが初来日するんだから❗️



まあ、カブキが来なくっも、当時の全日の後楽園ホールはほとんど行きましたけど








カブキ❗️







ザ グレート カブキです(笑)








時は1983年2月11日



アメリカはダラスから、カブキが来る❗️



もう、いてもたってもいられずに、私は後楽園ホールへ行きました。

チャリンコで行きました。

親友のトミー(仮名)と行きました。


大概、トミー(仮名)と行くんです、プロレスはね(笑)





次がカブキの試合だとワクワクドキドキしてたら、急に後楽園ホールの照明が消えた。



今まで、全日ではこんな演出無かったからそれはそれはびっくりしました。




そして、カブキの独特の入場曲が流れ




ロックなんだけど、雅楽の雰囲気で、まさにこれからカブキが入場してくるって感じが体感出来たなぁ~




リングに上がって、ヌンチャク、そして







毒霧(= ̄ ρ ̄=) ..=3=3=3




しびれた❗️
しびれた❗️




・・・ここまでは(笑)




試合がショボい(爆笑)



映像あるから、興味あれば見てもらいたいけど、なんにも技がない




一番泣けたのは、最後の決着の大技




トップロープから、
リングに寝てる相手へと正拳突き(笑)



もう一度言いますよ



トップロープから
リングに寝てる相手への正拳突き(涙)










この一戦で、カブキを見限ったファンも多かったんじゃないかな(笑)



カブキ見るなら、入場シーンと、毒霧だけってね





でも、カブキをバカにしちゃいかんよ
(してるのはお前だろって?)









これを覚えてますか?








プロレススーパースター列伝でアントンが言ってました



「これだ!! まさに直角90度に指の爪の下の第1関節だけが曲がり、第2関節から下は、まっすぐピンと伸ばす芸当は、よほどカラテ、拳法の修行をつまぬと不可能! 自慢ではないが… 日本人レスラーでもこれができるのはカブキ、タイガーマスク、わたしの3人のみ! アントニオ猪木(談)」




凄い人なんですから❗️❗️



猪木とタイガーマスクも出来るんだ❗️




我々当時の高校生男子も真似してた(笑)









・・・カブキぃぃぃぃぃ



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

コメント

カブキって
完全にアメリカ人の偏見、勘違いに差別が入り交じって作らされたレスラーですよね。本人も最初は
嫌だったろうな。でも売れちゃった逆輸入までされちゃうほどに(漫画にも出たし)

その息子(?)グレートムタはもっと売れちゃった、武藤も最初は相当嫌だったろう、しかし本家より
人気、実力共に頂点まで上り詰めちゃった。2代目が初代を上回るという珍しいパターンですな^^
高千穂~っ!
名曲「ヤンキーステーション」聴くためにLP「ザ・プロレスリング」購入。
あれがZEPやサバスの初体験・・・⁇
そういや学校でプロレスやるとき、カブキ役は唾霧、正拳突き、トラースキック、新聞紙で作ったヌンチャク、カランバの真似の縛りプレイだったな。

からからからからカラマンボウ🎶
jackteraさんへ
コケましたよ(笑)
えっ? 終わり? みたいな(笑)
本人はそのままアメリカにいたかったんだろうな。それを呼び戻しちゃうんだから馬場の権力恐るべし!
地味JAM尊さんへ
名曲です。
ですが、カランバのモノマネをやっていたのが私だけじゃなくってよかったです。
つうか、アレのモノマネって・・・
セカンドロープですよっ!
お久しぶりです。
最後の正拳突きはセカンドロープですね。もっとショボいw
新日来たあたりからは似合わないパワーボムがフィニッシュホールドになってましたけど。
当時は列伝を読んで「俺4人目だ」って思ったものですw
まるさんへ
あちゃーーーーー( ;´Д`)
あまりにもショボい試合だったから、自分の中でちょっとだけ良い方に記憶していたという(笑)
あ・あ・あまりにめショボ過ぎたから。
でも、私のブログの中だけでも大人気なカブキ
まるさーーん、また来てちょんまげーー!
引退セレモニーで娘にパパって呼ばれていましたね...
お疲れ様です。
この人の技というと,トラースキックとアッパーカット,あとはT・J・シンのコブラクローみたいなやつ位しか思い出せ無いですね。

武藤がムタになるのは良いですが,大仁田がニタになるのは何か嫌です。
ダイエティシャンさんへ
グレート ボノになるともはやコントです。
ザ グレート カブキ! やっぱりオリジナルは強いです。
レフェリー、ミスター林
フレアーVSカブキのNWA世界戦を裁いたのがミスター林でありました。林のまったりプロレス人生で唯一の栄光でした。多くのプロレスファンは林への毒霧誤爆を期待してました。

ザ・グレート・カブキ…本名・・米良明久。新人時代のあだ名は、坊や…。素顔は谷啓……。
ザ・ブラックジャックスさんへ
たまらんです、ミスター林!
独自の霧を受けるだなんて、ミスター林には誠にもったいないですよ
(笑)
私が発見したミスター林伝説です

http://takaoy1.blog.fc2.com/blog-entry-403.html
ジムドュガンって
あのWWFで角材振ってたあのジムドュガン?

流石に違うか。
No title
入場シーンで魅せる人
新日参戦時の大仁田、ヒクソン戦の時の高田、長州戦の時の安生、そしてカブキ、確かにカブキは入場からリングイン後のヌンチャクパフォーマンス、コール後の毒霧噴射までは絵になりましたよね。

個人的に好きだったのはハヤブサの入場(テーマ曲もハヤブサに合っていていい曲だった)から開脚跳びでのリングインそしてコール後の決めのポーズまでの流れが格好良くて好きでした。勿論試合もカブキと比べたら段違いで面白かったし(笑)
ロブ・マニアさんへ
ジム デュランです! 惜しいです(笑)
ハックソー ジム ドゥガンの角材は笑えた。ブルーカラーの代名詞って・・・
マイヤーさんへ
私はハヤブサをちゃんと見たことが無いんですよ。
というか、FMWはちゃんと観てない。大仁田は記憶あるけど他の人はなぁ。浅子・アー、浅子・アー、、か(笑)
ハヤブサもあまり記憶にありませんです
No title
逆にアッパーブロー、トラースキック、毒霧だけで全米を震撼させたのを凄いと思うのはヨッシーだけでしょうか!?カブキがいなかったらムタもニタも勿論ボノもいなかったんやが…(^^;
ヨッシーさんへ
カブキ!
マジでズッコケちゃったんですから仕方ないです(笑)
入場までのワクワク感、入場してる時のドキドキ。
ヌンチャク! コールからの毒霧!
試合開始からのトホホ感。
後楽園ホールが矢も言えぬ空気になりました(爆笑)

管理者のみに表示

トラックバック