ジューダス プリースト復活の来日は・・・1998年

ロブ姉さんの復活じゃないよ、


バンド自体の復活の話❗️



ロブ 〝短パン履きたい〟姉さんが脱退して、
新ボーカル入るまでの期間があったから、
私からすれば復活みたいなもん





復活って言ったけど、
正確には解散したわけじゃないから
復活じゃないけど(笑)



ティム 〝結局ロブ姉さん戻って来ちゃった〟 オーウェンスには期待したなぁ。





ジューダスのコピーバンドで歌ってたから、
声もバリバリだしね、
ロブ姉さんには出せなくなった高音も
なんなく出せたから





そんなジューダスが
新作『ジャギュレーター』を引っさげて
来日したのが1998年。








私は何故か、
縁もゆかりもない名古屋ダイアモンドホールに
観に行きました❗️





若いファンも多くてびっくりしたなぁ



それと一番びっくりしたのが、
ジューダス プリーストがライブハウスで
演るってこと




武道館でしか見た事無かったから
そのギャップに、

ジューダスを観れた事の嬉しさ半分と、
ジューダスがライブハウスっていう悲しさ半分さ




オールスタンディングで、
たまたま隣にいた大学生のア兄ちゃんと
話した時に、


「ジューダスを武道館で二回観たよ」
って言ったら、
超超超超尊敬の眼差しで見てくれた




彼からしたら、伝説のジューダスを始めて生で観れるだけで興奮してたから、そのジューダスの1984と1986ツアーを武道館で観てるってのは凄いことだったんだろうね、たかだか10歳位しか違わないんだけど、始めて自分がおじさんになった的な感覚を感じた(笑)









ライブ自体は、ジューダス復活❗️っていう喜びをバンドも我々客側も両方が最大限に表したとてもよいライブだった



「RAPID FIRE」








「ホワッツ マイ ネーム?」


「リッパー!」


「ホワッツ マイ ネーム?」


「立派!」


「ホワッツ マイ ネーム?」


「リッパー!」



コレが良かった(笑)









・・・けど、スコット トラヴィスのドラム
はジューダス プリーストには合わないなぁ~、って私は思った




実はコレは今でも思ってる。


私は


デイブ ホーランド派(笑)




お亡くなりになったけど。



ジューダスにはデイブ ホーランドだよ、絶対



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

コメント

No title
PV観ました!カッコ良い!
ヴォーカルは違和感ないですね。
大抵ヴォーカル変わると別のバンドに聞こえるけど。
ライブハウスならではのバンドとの親近感も感じられて、ライブに行かれて良かったですね。
ブランディさんへ
アルバムはかなりの違和感がありましたが、やっぱりリッパーは若いこともあって、現役感バリバリでした。
武道館での王道メタルでのノリとは違って、「ジューダス復活、待ってました!」感が凄かったです!
その後のロブ復活には反対したもんです(笑)
No title
グラハム兄さん、観に行ったんや~しかも名古屋!

この頃のジューダスプリーストは、無視してましたね(笑)
ロブ姐さんのいないJPはJPではない!!!と・・・ロブ姐さん命♪でしたからね。

アルバムも、後から中古屋で買って、聴いたような聴いてないような。
ティムさんが上手かろうか関係ない、とにかくJPを名乗ってほしくない
狭量なやつです(~_~;)

もちろん、ロブ姐さん復活のライブには行きましたよ~♪
wanco.さんへ
私は、ロブが復帰した時に、「フンっ!」でした。
リッパー時代のアルバムはショボかったけど、ロブ復帰後の自分達のコピーみたいなアルバムよりはマシでした。
とにかくあのライブは熱が凄かったですよ!
No title
>>>ロブ復帰後の自分達のコピーみたいなアルバムよりはマシでした。

いたたたっ、そこ突く???
ほんまやな(~_~;)ボネ太郎兄さん、するどい!
wanco.さんへ
そういうのがダメな私です(笑)
だから、エイジアのオリジナル再結成もダメだったしね
今を生きてないのってダメなんですよ!
ひつこくて、ごめんなさい。
>>>今を生きてないのってダメなんですよ!
って言い回し、カッコいい♪

私もJPの事でブログ書きたい!と思って、自分のブログでJPの事で何を書いたか見返してたら、ボネ太郎兄さん、JPの事で初めてコメントくれたんですね?2014年10月31日が最初だったみたい(たぶん)
やはり"繋ぎ"だったのでしょうか...
お疲れ様です。
T・"リッパー"オーウェンズ,うちは結構良いと思いましたね。ジャギュレイターもタイトル曲やバーン・イン・ヘル等は初聴で気に入りましたし。
全体の雰囲気がダークというかダウナーというか,ペインキラーの後だから受け入れられなかったのでしょうか。
J・コラビ加入のモトリーの時も思いましたが,同じ面子でアルバムもう一枚位出して欲しかったかなと。
後にイングヴェイと組んだ時は少し驚きました。(アルバムの出来はまあまあ良かったと思います)
wanco.さんへ
だなぁ(笑)
ブログを拝見しました的な。
丁寧な日本語を使っている私です。汚い日本語を使わずに、今後は丁寧な言葉を使います(笑)
ダイエティシャンさんへ
ですね。ボーカルが変わったことよりも、音楽性が変わったことへの非難なんですよね。それを対ボーカルとごちゃまぜにしてしまう。
ボーカルは悪くないんですよ。私はそう思う。ただ、イングウェイとは、なんだか個性を消された感じでしたが。

管理者のみに表示

トラックバック