REO SPEEDWAGON『WHEELS ARE TURNIN'』最高のバラードありますよ!

世の中、最高❗️っていう曲が多い


世の中っていうか、私が(笑)



そんな中でも、本気レベルで最高❗️って言える曲は・・・
(っていうか、本気レベルのことを最高っていうんじゃないか?)




レオ スピードワゴンの「涙のフィーリング」


だから、レオじゃないし、「甘ぁ~い」でもないし「セカオザ」でもないし、ましてや「ハンバーグ師匠」ではない



REO スピードワゴンです❗️







このバンドは、こんな素晴らしい曲を書いちゃうからバラードバンドだって言われちゃうんだろうな






ロックバンドですよ、REOスピードワゴンはね



この曲って、完璧でしょ❗️

バラードとして、完璧❗️

言うこと無し❗️

文句無しの名曲❗️





「CAN'T FIGHT THIS FEELING」







メロディも歌声も全て
ス・バ・ラ・シ・イ・で・す・(笑)



ハードロックかどうかじゃなくってね




ジョジョは読まないから、スピードワゴンと言えば、私はこっちです



ロバート・E・O・スピードワゴンではない




甘くもない(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ










スポンサーサイト

コメント

まさかの
この曲直前の頃REO Speedwagonのピークは"Hi Infidelity"で終わって下り坂に入ったと勝手に思っていて
"Can't Fight This Feeling"がヒットチャート登り始めた頃は敬遠してました。でも聞けば聞くほど良くて
勝手にピークは終わったと思った事を反省したものでした。

でもノリノリのロックも個人的に好きです^^v
jackteraさんへ
いいメロディさえ書ければね。このバンドは、これ以降は売れた売れなかったで言えば売れなかったから下降線なんだろうけど、メロディが枯れなかったのは素晴らしいです。自分たちのコピーではないメロディを書くのって、本当に大変だと思う。
私はREOスピードワゴンが好きだから、スピードワゴンが出てきた時は、名前に違和感を感じましたね(笑)
確かに名曲🎵
前作「禁じられた夜」の出来があまりにも良かったのでこのアルバムは影が薄いですがこの曲はグッと来ますネ🎵
編集テープにも入っています。

ただこの手の「産業ロック」の名盤は1981年作に集まっているようです。
スティックスのパラダイス・シアターは良く聴きましたがミスター・ロボットは。。
ジャーニー,ステイクス,カンサス等...
お疲れ様です。
産業ロックとか,プログレハードなんて呼び方も有りましたね。
確かモトリーのN・シックスが「女々しい」だの「セルアウトした」だの罵倒していた様な。
だったら"ホーム・スウィート・ホーム"はどうなんだと思いましたね。
ジミーさんへ
産業ロックな名盤かぁ、パラダイスシアターはもちろんですが、私はミスターロボット大好きなんですよね!
こういう明るい曲も大好き。当時、榊原郁恵のラジオで初めて聴いた時は腰を抜かしましたが(笑)
ダイエティシャンさんへ
産業ロックじゃんか、ホーム スゥイート ホーム(笑)
バリバリ産業ロック(笑)
モトリーも音楽自体は聴きやすいメロディ多いから聴きやすいですね。
この曲もアルバムもサイコーなんだけど
世の中の誤解1:1stシングルがこの曲だと思われてる。
→実は「付け鼻PV」の元気Rockなあの曲(名曲っすよ)が最初。

世の中の誤解2:Hi Infidelityの次がこのアルバムと思われてる。
→Best盤からも外されてた「グッド・トラブル」ってアルバムあり。全米7位のヒット曲「Keep The Fire Burnin'」も出してるんだけど・・・。

美メロのバラードを持つロックバンドですよね。
地味JAM尊さんへ
さすが80年代洋楽大好き地味JAM尊さんです!
ご存知ですね、私はさすがにシングルの順番までは覚えておりやせん、つうか、そもそも頭に入れておりません。
それにしても、REOスピードワゴンは、いいバンドです。途中、ケビン クローニンが脱退させられてたなんて思えないほどバンドとしてまとまっていますね、
No title
REOはHi Infidelityだけ持ってました
Out of Seasonの爽やかなコーラスと鍵盤が大好きです
akakadさんへ
あのアルバムは、ハードとソフトのバランスが絶妙です。ただ単に甘いだけだとさすがに飽きるけど、これは全然飽きないし、ドライブにも最適。。。ですよね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック