FC2ブログ

スローな曲でコンサートが終わるのはキライ(笑)

ダメなんです、私(笑)


それがゲイリー ムーア師匠だとしても






だから、私にしたら
1987年と1989年の
ゲイリー ムーアのコンサートは
「なんだかなぁ」なんです。












私が、阿藤海改め阿藤快なら
「なんだかなぁ」って
言ってしまうコンサート




1987年は「ザ ローナー」
1989年は「パリの散歩道」





うぉぉぉぉぉ❗️
って始まったコンサートは
うぉぉぉぉぉぉぉ❗️
って終わって欲しいと。




いい曲だよ、「ザ ローナー」も「パリの散歩道」も。



でも、ラストにシミジミするんじゃなくって、ガツンと来てくれ❗️と




俺の頭をフラせろ❗️と




だから、ゲイリー ムーア師匠だとしてもこれらの曲は、やるなら本編ラストにしてもらって




オーラスはガツンとこい❗️❗️











みなさんはシミジミで終わるコンサートは好きですか❓



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト

コメント

HR系ではないのですが
ブライアン・アダムスが名バラード「Heaven」歌った後に「風邪ひいてるんで・・・。」ってLiveが終了したことがありんす。いまだに「記憶操作されたんじゃないか?」と思うんですがね。
このブート
持ってるんですが、買った理由はただ一つThe Lonerが聞きたいです。

以上!
地味JAM尊さんへ
風邪ひいてるから(爆笑)
たまらんですね。本人からすればめちゃくちゃツラかったんでしょうけど、こっちからすれば「そりゃねーよ」
風邪ひいてるから、声はハスキーでしたか?
ロブ・マニアさんへ
いい曲です。そりゃわかっちゃいるんですけど・・・。
私も好きでコンサートには行ってるんですけど・・・。
やっぱりラストはガツンの曲がいいなぁ。
ガツンと派。
できれば、ガツンとした曲で、ワァ~!ってなった高揚感を終わった後も、味わいたいです。
シンミリで終わると、コンサート後が寂しくなりますね。あ~終わってしまった(-_-)と。
wanco.さんへ
しんみりしみじみしてしまうよねー(笑)
そんな曲は大好きではあるけど、やっぱりコンサートのオープニングとエンディングは「どっかーん!」が好き。
スコピのオープニングイントロからのカミングホームが好き!
No title
Black Rebel Motorcycle Clubが切実な祈りのようなものを感じる地味な曲のOpen Invitationをラストに持ってきたのは非常に渋くてクールだと思いました
とにかく硬派でひたむきなコンセプトが固まってて徹頭徹尾クールでまさにプロって感じでその後いい余韻に浸れました
あの渋いシメは今でも忘れられません

そういうのが似合う人たちがやるならそれもよいかと
akakadさんへ
Black Rebel Motorcycle Clubを知らなかった
だから「Open Invitation」を知らない
で、YouTubeで聴いてみました。
しみじみというか、なんかの祈り? ささやき? つぶやき? みたいな良い歌ですね。
ありがとうございます!
太郎さん、まいど
おー、わすが敬愛するベーシスト、ボブ・デーズリーの画像も掲載されていますね。先日、久しぶりに、2010年作品のDVD、Live at Montreux を見たよ。亡くなる前年のロック回帰したライブだよ。ボディーも巨体化し、歌も歌いづらそうな感じだが、ギタープレイは最高でした。泣けましたよ。ワイルドフロンティアのツアーでの来日大阪公演を見れただけでもよかったですわ。ギミックなしの真剣そのものの生き方でしたからね。
パリの散歩道さんへ
ワイルド フロンティアツアーもアフター ザ ウォーツアーも良かったですよね! 両方とも泣かせの曲で終わりましたね。それはそれで素晴らしいコンサートでしたね。
ゲイリー ムーアの作るメロディが大好きな私です。
私が行ったのは東京ですが、大阪も盛り上がったんでしょうね!

管理者のみに表示

トラックバック