マカロニほうれん荘とクィーン(というか、ロック)

ロックって大人の世界でしたよね❗️




近所のお兄さんや、親戚のお兄さんの部屋に行った時にロックのLPなんかを聴かせてもらった時



沢田研二とかピンクレディとか歌謡曲しか知らない小学生の頃ならなおさら


ロックの良さはわからなかったけど


かっこいい大人って思った






そんなわけで、マカロニほうれん荘



ギャグ漫画どして最高に面白かったんだけど、ギャグ以上に惹かれるものがあった❗️





それがちょいちょい出てくるロックネタ



まだ名前も知らない大人のロックバンド



ジミー ペイジなんかはよく出てた(笑)
・・・小学生当時はそれが誰だか知らなかったけどね





クィーンなんかはそのまんま







普通にクィーン学生が入店(笑)







ロン毛のクィーン



しかも












ブライアンが『華麗なるレース』のリクエストしてるし(爆笑)





しかも








トシちゃんにじゃまされて聴けてないし






中学になって、ロックを覚えてから読み返したら、ギャグも最高だけど、ロックへのリスペクトも最高❗️




二度おいしい漫画だったな






3巻なんかはこんな表紙だし








世界に捧げてるし(爆笑)





クマさんもノリノリ❗️









マカロニほうれん荘最高❗️❗️




このTシャツ欲しかった








ああ、懐かしき思い出❗️




ブライアンが聴かせてもらえなかった『華麗なるレース』から一曲、グラハムボネ太郎がお届けしましょう(笑)









今日のネタはブログ仲間のジミーさんのブログ見て思い出しました

ありがとーございます(笑)


スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
 なんと!こないな漫画がこの世に存在していたのですね。漫画の登場人物に、クイーンやジミーペイジが登場するとは、いかに当時、人気があったというのがわかりますね。改めてきく、この You and I、 なんと完成度が高い極上のポップロックですね。イギリスの家庭では、どの家にも必ず1枚はクイーンのレコードがあると言わしめたのもうなづけます。
 まだまだ、続き札幌ネタにうつるね。中島スポーツセンターへの慰霊訪問を終え、宿のチェックアウトをすまし、タクシーに乗車する。短時間ではあるが、札幌観光を楽しむことにする。まずは、さっぽろ羊ヶ丘展望台に突撃する。クラーク博士立像で有名な人気観光スポットである。眼下に広がる石狩平野、なんと美ししい風景であろうか! まさに、Fly to the Rainbow 的美しさと言える。牧草地にたわむれる羊たちも実にかわいいではないか。Boys, be ambitious 少年よ、大志を抱け で有名なあのクラーク様にお会いできるとは、涙ものである。さらに、その立像にすぐそばに、石原裕次郎の歌碑もあるではないか。わすの好きな昭和ドラマは、何と言っても、「太陽にほえろ」である。
トシちゃん感激~!
 きんどーさんはピストルズのジョン・ライドン、トシちゃんはブライアン・フェリーが元ネタだって。ジョン・ライドンはオネエ言葉じゃないでしょ。今から見直すとすげ~漫画!!40年近く前でしょ?同じチャンピオンでこまわり君とからんぽうとか750ライダーやってた気が・・・。

 ちなみに前にしぇり子さんが書いてた「魁!クロマティ高校(マガジンKC)」はクラス内にフレディっていう同級生がいて、やっぱアノママなんだけど喋らない(けど歌はうまいらしい)っていう謎設定。これはボネ先輩もBookOffでチラ見くらいはする価値ありですよ。(このフレディはBackDoorを出したりはしませんので期待はずれかもしれませんが)
セカンドサードハウス!?
マカロニほうれん荘に
来たる!
キモカワなロン毛のクィーン
快適クボカワ荘に
来たれ!!
コンフォートキモカワな御大
激しく同意っ!
大好きな漫画でしたわぁ〜
面白さもさることながら、たまに出現するロックな描写が最高にカッチョ良かったですねぇ〜
江口寿史の『ストップ‼︎ひばりくん!』なんかもそんな感じでしたな。

昔の漫画は面白かったなぁ〜って、おっさんかよっ!(笑)(はい、おっさんです)(笑)
No title
おはようございます

"マカロニほうれん荘"
懐かしいです!
ギャグのインパクトでロックネタの事はすっかり忘れていましたが、確かにジミー ペイジはよく出ていた様に思います

きんどーさんのマンドラゴラの扮装ギャグが大好きで、小学生ながらゲラゲラ笑っていたのを思い出しました

古本さがしてみようかな
パリの散歩道さんへ
へぇ〜! 知らなかったですか!
我々世代の(年も知らないのに、勝手に同世代にしちゃってますけど)バイブルと言ったら大げさだけど、かなりの人気漫画でしたよ。
チャンピオンの黄金時代を支えたと言っても言い過ぎじゃないっす。
ボーイズ ビー アンビシャスですけど、私の金曜8時はワールドプロレスリングでした(笑)
ボン刑事がお好みです
地味JAM尊さんへ
先に言っておきまーーーす!
私はBackDoor業界じゃないからねぇ
・・・私が、ふったネタが
ここまで浸透するとは(笑)
マジで流行語大賞どころか、まいうぅレベルの普通の言葉になりそう、私のブログの中だけ

つうわけですが、トシちゃんがブライアン フェリーというのは漫画の中でも出てますね
robokeiさんへ
ナマイキゆ〜んじゃないわよ!
(byきんどーちゃん)
eiji3215さんへ
ひばりくん、ありましたね!
ただ、くだらなく楽しいギャグ漫画っていうのは今あるのかなぁ〜?
時代ですよね(笑)
おっさん トゥ おっさん
AIジジイさんへ
それが、なかなかブックオフにはないんですよねら、ヤフオクとかになっちゃいますね〜。
チャンピオン全盛期、マガジン全盛期、ジャンプ全盛期、サンデー全盛期、月間ジャンプ全盛期、月間マガジン全盛期、それぞれありましたね
今じゃ、電車でもみんなスマホした見てないし。
マカロニほうれん荘面白かった!
詳しいですね^^
ここまでクイーンに着目出来るとは参りました^^;
世界に捧ぐが表紙の単行本は貴重ですね!
たまに"全冊揃え"で古本屋に並んでいましたが今はどうなんでしょうか?
今のクイーンのそっくりさんバンドはクマ先生みたいな方がフレディ役なようですよ~
ジミーさんへ
クマさんがボーカル!!
クィーンのトリビュートバンドって
グィーンとか他にもいましたね。
今、この時代にマカロニほうれん荘とKnocking at your back doorが盛り上がる、不思議なブログをやってるグラハムボネ太郎です(笑)
No title
懐かしいですね

きんどうにちようさん

私も大好きです


昔、近くのアパートに

M.ほうれん荘って名のアパートがありました

大家さんは漫画が好きなのか

ロックが好きなのか

今でも謎です (笑)

晩ヘレンさんへ
こんにちは。たぶん漫画なんでしょうけど、漫画を知らずにそこに住むことになった人もいるだろう。~(・・?))ってなりますよね。
ほうれん荘だけならわかるけどM?ってね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック