FC2ブログ

PINK FLOYD『A MOMENTARY LAPSE OF REASON』ピンク フロイドだっちゅうの!!

リアルタイムのピンク フロイド





私は『ウォール』も『ファイナルカット』も後付け
(LPを買ってましたが、それは中古)


新譜として初めて買ったピンク フロイドは
『鬱』でした!



だから『鬱』に対して、なんの偏見もなんの違和感もなかった。










正直言って、『鬱』よりも前に聴いたピンク フロイドは「吹けよ風、呼べよ嵐」だけだからね



しかも、それにしてもブッチャーのテーマ曲だという理由。



ピンク フロイドだと知ってたわけじゃないんだな








だから、私にしてみればロジャー ウォーターズがいないとか、偽物だとか、知ったこっちゃなくって




あの大物ピンク フロイドが復活する❗️というアルバム。

本当に単純にそういう期待だけで、レコードを買った(笑)







で、針を落として一曲目

「SIGNS OF LIFE」






本当の意味での、ピンク フロイド初遭遇の曲がコレだったんだよ❗️






引き込まれたぁぁぁぁ


のめり込んだぁぁぁぁ






曲も印象深いけど、それ以上にこのビデオクリップがもっと印象深い




小舟が水面に出たり沈んだり





武道館で見たライブでも、丸いスクリーンで流れたんだよねー(笑)







私のピンク フロイドはここから





今でも大好きなアルバム。




ヘッドフォンで聴きます




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト

コメント

No title
好きになったキッカケって、流行ったのをキッカケに手に取ることもあるかもしれませんが、やっぱり自分で手に取った、ってのが大事なのかなと思います。

発売を待ち、予約してまで買ったとか、店頭でジャケットが気になって買ったとか、そういう何かがあって、聴いたものって特別感がありますよね。

だから、今時のダウンロード、しかも1曲づつ買える文化って馴染めないです。
wanco.さんへ
だよなぁ〜。
自ら買ったアルバムって思い入れが違うよね!
レコード屋でも、CDショップでもいいけど、検索して事前に曲を聴いてから購入するだなんてあり得なかったあの時代(ラジオはあったけど)。
私も多分wanco.さんと同じ世代。。。かな?
プログレもいいね!
「鬱」はあまり聴いたことがありませんね。
これを機に聴こうかな。
しかし、これだけのベッド、どうやって運んだのかな。
並べるのも、片付けるのもご苦労様でした。

若い頃はYesのキラキラした鋭角的な音の方が好みでしたけど、年をとってから?はPink Floydのフワッとした感じの方が癒される感じです。



lady hippoさんへ
改めて今聴くと、「これはピンク フロイドではない!」という先人たちの気持ちがよくわかりますが、初フロイドだったし、そのコンサートにも行ったのでやっぱり思い出深いアルバムです。
私もイエスが好きでしたが、ある時期からピンク フロイドやジェネシスの方が心地よくなりました。もちろんイエスはその後も好きでしたが(笑)

管理者のみに表示

トラックバック