FC2ブログ

IRON MAIDEN『CAUGHT SOMEWHERE IN CHICAGO』これは凄い録音だぜぇ〜、マジで

ブートレグ業界の中で言われてることがありまして



アイアン メイデンの
“Somewhere On Tour 1986/1987”は
IRON MAIDEN史上でも
特別中の特別なツアーです。



ということ。




わかりやすく言うと、
このツアーだけがオフィシャルからは
忘れられたツアーだってこと

つまり、ライブアルバムもDVDもない。




えっ?
もう一つ忘れられた時期があるって?




彼の時代は、、、

無かったことになってる時期です(笑)










つうわけで、ブートしかないんです




で、どのブートレグを
聴けばよいかと言われたら(言ってない?)

この三部作です❗️



「CAUGHT SOMEWHERE IN CHICAGO」







「CAUGHT SOMEWHERE IN LEICESTER」







「CAUGHT SOMEWHERE IN MILWAUKEE」








どれもそれぞれ傑作ですから、
出会ったら買いましょうね




今回は
「CAUGHT SOMEWHERE IN CHICAGO」です。







他の2枚も凄いが
サウンドボードみたいなのを
聴きたいのなら間違いなくコレ❗️



もうブートに感じない位の録音です




聴いてみましょうか?










実はこれ、オーディエンス録音なんです




((((;゚Д゚)))))))


オーディエンス録音!?





そうですよね、まるでサウンドボード






この時のツアーでは
とうとう武道館にたった
アイアン メイデン





オフィシャルが無いならブート


悪いことはわかってるけど


手を出してしまいました(笑)





他の2枚も、もの凄い録音だよ❗️




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ






スポンサーサイト

コメント

No title
「無かったことになっている時期」って…w
長い歴史を持つバンドにはよくありますよね。
Van HalenやJudas Priestなどと同じ理由だと思いますが。

実力がどうのこうのという以前にファンの思い入れが強すぎたのかも…。
もう一度ライブに行きたいなあ。



lady hippoさんへ
バンドにとっての暗黒時代なのか、ファンにとっての暗黒時代なのか?
いずれにしても、大概がメンバーチェンジ後ですね。
私にとってのアイアン メイデンの暗黒時代はブルース ディッキンソン復帰後から今までですけどね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック