FC2ブログ

PAUL STANLEY『LIVE AT THE RITZ』そろそろソロツアーするか?

そんなことを思ったか、
思わなかったは知らないが



キッスのポール師匠が
待望のソロツアーをしたのは1989年








何が嬉しいかって、
ソロの曲が聴けることやんか。


ソロツアーだから
あたり前田のクラッカーなんだけど、
キッスでは演らないから
とてもとても聴きたかったのだよ。








なんてったって
4人のソロアルバムの中では、
ポール師匠のアルバムが
2番目好きだという私だから
マジでライブでも聴きたかった



2番目?






です、



私はこいつが




1番好きだという変わり者なんで(^_^;)



まあ。そんなことはおいといて
ポールの話









1978年の初ソロ・アルバムからの
「Tonight You Belong To Me」
「Wouldn't You Like To Know Me」
「Goodbye」という三曲が嬉しい




ピーター クリスのソロが
一番好きなのは間違いないけど、
ポール スタンレーのソロを
一番聴いた私は、
キッス=ポール スタンレーなんです。



違うな、ジーン以外だな(爆笑)




とにかく、このブートは
ポール師匠好きには
たまらないんだなぁ~




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

コメント

No title
1989年のツアーはサポートメンバーのメンツも良かったですが、2006年のツアーはサポートメンバーが若すぎて違和感がありました。オフィシャルDVDもあまり観ていません…
史史史史郎さんへ
良かったですよね!
ポール スタンレーにはポップなロックでいて欲しい。
私からすれば『LIVE TO WIN』は音というかがやっぱりヘビーです。それこそ『UNMASKED』みたいな音にしてくれてとらなぁって、ずっと思ってます。

管理者のみに表示

トラックバック