FC2ブログ

ACCEPT『BALLS TO THE WALL』男の歌声聴きたい?

聴きたぁぁぁぁい❗️


重低音聴きたい❗️


なら全日本だ❗️













そりゃ重低音ストンピングだぜ❗️






つうわけで、重低音コーラスが聴きたきゃアクセプトですよね~(笑)







そのアクセプトの中でも一番重低音コーラスなアルバムといえば






ですかね?



まあ、このアルバム以降はみんなそうだけど、とりあえず今日のブログタイトルがACCEPT『BALLS TO THE WALL』男の歌声聴きたい?だから、今日はこれで




その中でも、タイトル曲はアクセプト史上でも最強の重低音コーラス(笑)







アクセプトの魅力は数あれど「BALLS TO THE WALL」を筆頭とする男性コーラスもその一つ。

もちろんウドの声もその一つ


東野幸治似のクラシカルなギターも






男のヘビーメタルここにあり❗️



私はマーク トーニロの
アクセプトも大好きです。




でも、やっぱりこの時代は特別。



ジューダス プリーストの全英ツアーの前座に起用された❗️

なんてニュースが懐かしい(笑)





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ









スポンサーサイト

コメント

わーい、ウドだあ!
早朝からさわやかな超重低音、ありがとうございます。

アクセプトを初めて聞いた時ウドの声に衝撃を受け、音楽雑誌でその写真を見てそれ以上の衝撃を受けましたわ。
「チビ・デブ・ハゲ」の豪華三点セットなんて書いていた雑誌もありましたよ。(音楽専科だっけ?)

でも、このゴリゴリ感満載の曲、元祖ジャーマン・メタルにふさわしい名曲ですね。久しぶりに聴きましたが、やっぱり感動ものです。
lady hippoさんへ
ふふふ(笑) さわやかな重低音(笑)
そんな表現は初めて聞きましたよ!
アクセプトも唯一無二のバンドでしたね。というか、あの時代はどのバンドも個性的でした。
おっと、音楽専科って(笑)
No title
ツバキでこの曲がかかると特に嬉しかったです!懐かしい青春の1ページ(笑)。
西城秀子さんへ
ツバキ! そうでしたね!
人気曲がかかった時にフロアに人がなだれ込む。アレよかったですねー(笑)
私なんかの記憶では、こっち系でのなだれ込みよりも、ハノイ ロックスやポイズンでの男女入れ替えみたいなのが笑えました^_^

管理者のみに表示

トラックバック