ウドーのチケット購入(青山チケットエージェンシーの時代)

前に書いたのは
ブルックス ブラザーズ前に夜中に並んで
コンサートチケットをゲットしたという、
いわゆる軍団時代
(軍団という呼び名はyuko_nijiさんに教えてもらいました)


これですけど

ウドー音楽事務所ライブチケット購入顛末記 1980年代の巻









今回はその続きの、青山チケットエージェンシー時代の記憶を辿ってみる
(この辺の思い出話が一番リクエストが多いんですよね)



とは言ってもすご~~~く薄い話(笑)



青山チケットエージェンシーの時代には「軍団」はいなくなってた

・・・と思う(違ったらゴメン)


ちなみに「軍団」の件は、上に貼り付けた長編記事を読んでもらいたいんだけど(自分で言うのもなんだけど、かなり面白い話だからさ)、要約すると


とある夜中に、ウドー音楽事務所の道を挟んだブルックス ブラザーズというスーツ屋前に行き、このアーチストのチケットが発売されるだろうというのを、列の前にいる大学ノートを持った人達(彼等を軍団だということをyuko_nijiさんに教えてもらった・・・つまりこの人達はウドーには何の関係も無い人達)に伝えると、名前を書いて、その番号をもらう。




明け方、確か9時位か?に今度はちゃんとウドー音楽事務所の前にその順番通り並んで、今度こそウドー音楽事務所の正式な整理券をもらって、、、(まだ買えない)


つまり明け方に軍団にもらった番号は、整理券をもらうための整理番号という(゚ω゚)


今考えると何じゃそりゃだけど、ずっと並んで無くてよいからやっぱり軍団は必要悪なんだろうな(笑)




そして、

その週末の土曜日に乃木坂の(46じゃないよ)キャバーンという喫茶店に並んで、やっとチケットが買えるという


長い長いチケット購入の顛末でした






振り返りが長い(笑)







で、今回はウドー音楽事務所が、チケット販売を青山チケットエージェンシーに委託?、同じ会社?してからのチケット購入の苦労話



何が変わったかというと、
軍団がいなくなったということ❗️



だから夜中に列に並んで、軍団の人に「このアーチストが発売される?」なんていうコソコソ話がなくなりました。







けど、そこから先の記憶が無いんです



あるのは、待ち時間(ウドーから整理券をもらった後?)に、車を青山墓地の横に停めて待機してだという(笑)








それだけの記憶(笑)

ただそれだけの記憶(爆笑)

ただそれだけの記事(涙)



期待させたのにこんな話で






・・・正直すまんかった




(by佐々木健介)


スポンサーサイト

コメント

No title
そんな軍団があったんですね~
軍団と言えば、石原軍団しか思い浮かばないです(~_~;)

大阪ウドーでも軍団居たんですね・・・
知らなかった。電話はしてたな~
ウドーの人に、『〇〇(ホール(名前)に電話してみたら?』と電話番号を教えてもらって、電話したらビンゴ!で『なんでこの電話番号知ってるんですか?』と言われました。一般に公表してる番号じゃなかったみたいです(-"-)

この頃は努力すれば、良いチケットが取れたんですね~良い時代です。
wanco.さんへ
努力は必ず報われる(笑)
そんなこと言ってた人もいましたね。
でも、要領がいいとか、パソコンに詳しい人だけが得をするのはやっぱり好きじゃないなぁ。
もう一度並んでみたい。
私が初めて並んだのはクィーンの西武球場のチケットでしたね。
報われましたね~
どうやら私は軍団と青山チケットエージェンシーの切り替え時に並んだようで
両者がごっちゃになった記憶です。私の前に並んでいた人に聞き、こう答えれば
良いと教えれもらった記憶です。その後は横浜公演がある場合は横浜ウドーに
並んでましたね。

ネット購入が主流になり良席は望めなくなっちゃいましたからね。自力で確保
ではなくコネか運だもんな…私が初めて並んだのは何だったけな~Bryan Adams
の代々木公演だったかな…
jackteraさんへ
並ぶ! 昔は欲しいものを手に入れるには並ぶしか無かった。
もしくはなかなかつながらないチケットぴあに電話(笑)
・・・ですよね!!!!

管理者のみに表示

トラックバック