PAUL MCCARTNEY『TUG OF WAR』を久しぶりに聴いたよ

どの位久しぶりかというと






30年ぶり







・・・以上だね(笑)







ポール マッカートニーなんて何にも興味がなかった私

ビートルズにも全く興味がなかった

ましてや、ザ が付くなんて(笑)



間違いなくずうとるびの方が好きだったグラハムボネ太郎なんですが



きっかけは忘れたけど、このアルバムを買いました。

カセットテープでした



だって、当時はレコードプレーヤーなんて家になかったからね

あったのはラジカセ

だからカセットテープを買った(笑)





当時の私の中では、ポール マッカートニーは懐メロの人。

昔々にビートルズをやっていた懐メロの人



本当にそう思っていましたんです。


・・・じゃあ、何故買った❓


・・・憶えてませんです


だから理由を













これがやりたかっただけ(笑)



綱引きではなく駆け引きです❗️



つうわけで、フと聴きたくなったんだけど、売ってねぇーーーーー


リミックスだかの再発盤を買うほどのファンじゃないし、ヤフオクで高くも買いたくないんで、ブックオフを気長に回ってたら1250円で売ってたから購入




聴いてみた感想なんだけど、

よかったぁ~っていうよりも

懐かしいぃ~って思いです




昭和の中坊だった私が、ラジカセで聴いていたあの音楽だもん、懐かしいよね




もちろんエボアイボとかっていう超有名曲もあるけど、当時から私が好きだったのはこの曲



「WANDERLUST」






さすがに昭和の中坊でもこの曲は染みたなぁ~。染み込んだなぁと。




さすがポール❗️

とは思わなかったけどね


だってポール マッカートニーは
懐メロの人だったから


親父が聴いてたカーペンターズとかと同じジャンルだったからね、
私にとっては(笑)



スティーヴィー ワンダー知らないし(笑)




そんなアルバムだけど、私に言われる筋合いはないんだろうけど


ポールさん、グッジョブ






そういえば、前にポール マッカートニーを書いたのは
こんなポールの取り上げ方だったから
今回は真面目にポール(笑)


上からポール(笑)




スポンサーサイト

コメント

あらまっ
グラハムボネ太郎さんがポール師匠を取りあげるなんて!指パッチンしてあげます
私が初めてポールを見たのはお昼の演芸番組でのコントでしたな~ってそれは
ラッキー7かv-389

"Wanderlust"1984年に再レコーディングされていてバージョン違いがありますよ。
jackteraさんへ
なんか久しぶりに聴きたくて。
それにしても、なぜポールのアルバムは再発しないんでしょうかね?
関武史さんがポールの版権でも持ってるのでしょうか? って二人とも亡くなってますけど。
前回のポールは結局スネークマンショーの話だったから今回は少しだけ真面目にしました(笑)
No title
最近Beatlesのアルバム全部聞きましたけどなるほどいろいろ影響与えたんだなぁって思いました
その中で個人的にはIt's All Too Muchという曲が断トツで好きです
https://www.youtube.com/watch?v=qErgKKcDfy8
実はこういうコード進行はオージーのポップロック系のバンドがよく使うんですよ
向こうでは国民的バンドのCrowded Houseなんかがそんな感じです
Choirboysなんかはアレンジがハードロックなだけでコードはほとんどこれ系です
akakadさんへ
さすがakakadさんですね。オージーとくればここまで知ってるっていうのが凄いです。
オーストラリアもイギリスでしたから今でも影響が大きいんでしょうかね。
私はビートルズを聴かないのでよくわからないですけど(笑)
コード進行なんて考えたことも無かったです。

管理者のみに表示

トラックバック