FC2ブログ

JUDAS PRIEST『TWIN TURBO』最強SBD2公演

「やっぱジューダスいいなぁ」

こういう言い方をするのは
我々が所属している派閥(笑)



今時の若者はこう言います

「やっぱプリーストはいいなぁ」




あなたは私と同じ我々ですか?
それともプリーストなんて言う?






なんてことが言いたいわけではなく
ジューダス プリーストのブートの話











1986年ツアーだからいわゆる
『TURBO』時代。

一番ポップだと言われた時代




つうか
公式ライブアルバムあるんですけど、
何故にブートを?

・・・ですよね(^^)




それは生のプリース、、、
ダメだ、俺には言えない。

やっぱジューダス(笑)


言い直すとしよう


それは生のジューダスの
ライブが聴けるからに他ならない。







加工無しの(笑)

「TURBO LOVER」






私が大好きなドラマーの
四人のうちの一人である、
デイブ ホーランド
「カチッ」としたドラムが心地よい❗️



私は
ジューダス プリーストが好きだけど、
よくよく考えてみたら、
好きなのは『BRITISH STEEL』から
『RAM IT DOWN』までで


それはまさしく
デイブ ホーランド時代❗️



私は
ロブでもなく
グレンでもなく
KKでもなく
イアンでもなく




好きな時代は、
デイブ ホーランドの時







そんなくくりで
ジューダスを捉えたのは
初めてだろうな。




あっ、このブートは
ブートとしては最高レベルの音だよ❗️



で、後に公式になりましたよ(笑)


30周年記念でね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
間違いなく、ジューダスですね(~_~;)
若い世代はプリーストなんですね。
抵抗があるので、あえてジューダス・プリーストで。
長くて面倒なので、じぇいぴーとかじゅうぷりとか・・・ピンときませんね(笑)
TURBOの来日の時が、はじめて生で見たのかな~
だから意外と思い入れあります。当時は、ちょっと複雑な心境でしたけどね。
公式で出るんですね、ちょっと聴きたいです♪
レツゴー一匹さんへ
公式では、去年?一昨年?にでてますよ(笑)
『ターボ』30周年記念として、ボーナスCDで、フルライブが付いてます。
私も武道館に行きましたので、思い入れありますよ!
やっぱりジューダスですよね!
だって、伊藤正則が「ジューダス」って言ってたんだし。
「プリースト」だったら、マキシ・プリーストとまぎらわしいじゃん!
(まあ誰も間違わんと思いますが)


ドラマーくくりで、バンドの歴史を考察するというのはなかなか面白いですね。
どうしても、ギタリストやヴォーカルに目が行きがちですもの。
ジューダスの黄金期はデイブ・ホーランド時代というのは同感です。

lady hippoさんへ
マキシ プリーストっていうのがいるんですか。
それ自体を知らないという・・・(笑)
間違いなくデイブ ホーランドのドラムがあったからこそのあのサウンド、あのアルバム、あの曲だと思います。もし無亡くなっていなければKKと一緒に、10足すプリーストとして復活したかもしれないと思うと残念です。

No title
イギリス人もジューダスと当時(80年代)呼んでいた記憶があります。
もちろん、あたしもジューダス派。
しかし、Turboから30年とは!
自分がおばちゃんになったわけですw。
西城秀子さんへ
そんなんですよ、モダンと言われた『TURBO』から早30年!って思ったら、今年は『RAM IT DOWN』から30年でしたよ(笑)
おじさんおばさんになるわけです。
あの頃は最高に楽しかったなぁ
Dave Holland(スペル同じなのに)
この方の呼び名はデイヴ・ホーランドと伸ばすのですね。私にとって
「Dave Holland」つづりはマイルス系のデイヴ・ホランドの方が
馴染みがあるのですが、同名で混同するのを避けるためなのか?
昨年訃報のニュースを聞いた時、ホランドが亡くなったと聞いて
びっくりしましたがホーランドさんの方でした(合掌)
何故、ジューダスの呼び名が「プリースト」と呼ばれるようになったのか
その変節は気になりますね。
ちなみに私は「エキサイター」が好きなのですがドラムはレス・ビンクスですね(苦笑)
縞梟さんへ
同姓同名の人っていますよね。
私はそっちの方を知りませんけど(笑)
いつからジューダスがプリーストに変わったかを調べてみます(嘘)
私はやっぱり、デイブ ホーランド時代です!

管理者のみに表示

トラックバック