FC2ブログ

EMERSON, LAKE & PALMER『LIVE AT THE MAR Y SOL FESTIVAL '72』という初期のライブは勢いあるなぁ

結局、私が一番好きな曲は
「HOEDOWN」なんだなと。


「ホウダウン」って書くと間抜け



あの曲のただならない
スピード感というか、
あせった感じが大好きです



そんな曲で始まるこのライブアルバム






EMERSON, LAKE & PALMER
『LIVE AT THE MAR Y SOL FESTIVAL '72』


ザ マー ワイ ソル フェスティバル?

読めません。

読む気もないけどね(笑)








まだまだ、若いよねぇ。

だからオフィシャルライブの
『レディース アンド ジェントルマン』に
比べたら、全ての曲で速い。


うわぁーーーーーーって感じ

いやいや

うおぉーーーーーーって感じ



どっちでもいいか(笑)




ここまで書いといてなんだけど、

「HOEDOWN」は
youtubeになかったから代わりに

「TARKUS」







この曲も、
いつ聴いても不気味だよね


あのリズムパターンは
どうやって思い付いたんでしょうか?








凄い三人だよな。




この人達がいたから


名前をそのまま付けるバンドが
生まれたんだもんな(笑)


アンダーソン
ブラフォード
ウェイクマン
ハウとか

ベック ボガード&アピスとか

ホール&オーツとか

ますだおかだとか

おぎやはぎとか

天龍源一郎阿修羅原とか

エマーソン レイク&パウエルとか










なんか違う❓



ごめんなさい


天龍源一郎阿修羅原じゃなくて





大熊元司グレート小鹿だよな


スマンスマン(笑)



えっ?


坂口征二ストロング小林の
北米タッグだろって!?




松崎誠さ~ん

イワン コロフさんに

アトミックドロップを差し上げて❗️




よかったよ、
バックドロップされるかと思った(笑)





おい、
エマーソン レイク & パーマーは
どこにいったんだよ(笑)




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ







スポンサーサイト

コメント

あ~、しんど…
久しぶりにELPを聴かせていただきました。
このバンドを聴くには、ヘヴィメタルとはまた違う気力・体力が必要ですわ。
PINK FLOYDみたいに、いい意味で、ぼーっと聴いていられないというか…(笑)
ところで MAR Y SOLは(マール・イ・ソル)と読みます
スペイン語で「太陽と海」という意味です。
訂正です
MAR Y SOLはMARが海でSOLが太陽です。(=海と太陽)
アホでスンマセン。
lady hippoさんへ
ですよね。ぼぉ〜て生きてらんないです。EL&Pは。
この緊張感が私は好きですね。
ソルが太陽か! そういえばエル・ソリタリオというマスクマンがいたっけ(笑)

管理者のみに表示

トラックバック