FC2ブログ

R.E.O. SPEEDWAGON『R.E.O. SPEEDWAGON』笑える解雇(笑)

R.E.O. スピードワゴンは三人のボーカルがいました。


私も二人は知ってましたが
知らなかったのは、オリジナルの人


ただ、そんなことよりも
そのボーカルを解雇したやり方が
なかなかイケてる(笑)







1971年、ファースト・アルバム
『REOスピードワゴン』でデビュー。
しかし、その直後
ヴォーカルのテリー・ルトゥレルを強制解雇。


そのやり方とは・・・







ロック史上稀に見る、

とうもろこし畑に置き去りにするという
解雇方法が取られた(爆笑)

・・・らしい



みんなでドライブにでも行って
休憩がてらで、とうもろこし畑へ



さてと、とボーカルが思う


「疲れも取れたから車へ

って、車無いじゃんかよ

お~い❗️ 俺を置いていくなよぉ~、
しかもとうもろこし畑で」



まじでこうだったら、

メタリカからデイブ ムステインが解雇されたやり方よりもヒドいっす(爆笑)



このバンドは、ここクリック→プロデューサーの奥さんの大事な カーペットにワインをこぼしたからって ケビン クローニンをクビにしてるから



無いとは言えない






そんなオリジナルボーカルがいた
ファーストアルバム






めちゃくちゃロックなんです

ケビン クローニンが入る前だからか
下手すりゃハードロックですよ❗️

いやいやハードロックよりロックしてる





出来たらアルバム全部聴いて欲しいけど、せめてアルバムのラストナンバー「DEAD AT LAST」を聴いてもらいたい


10分11秒もありますけど


これは下手すりゃプログレレベルの曲だし、まさかこんな大作を演ってるとは!


最後の方にドラムソロまで入ってるは

その後に感動的な、フレーズを繰り返し

曲は涙ながらにエンディングに向かう

重なり合うように入り込むむせぶ泣くようなギターと、その終わりに入れ替わるようなオルガンソロ



そして


「フリーダム」を繰り返す







ちゃんと最後まで聴いた人いますか❓


最後爆発しちゃうし❗️





なんか凄いものを聴かせてもらった❗️

そんな感じじゃないですか❓



我々が知ってるR.E.O. スピードワゴンとは全く違うロックがここにはある


しかも、


次からはボーカルが代わるから

このアルバムだけのロック


ディープ パープルよりも私はこっちのオルガンソロが好きだなぁ



R.E.O. スピードワゴンを

なめてかかると
危険ですぜ!




凄いバンドですよ




そりゃそうと

ちゃんと聴いてくれた人、

いるかなぁ?


そんなに興味ないかな・・・^_^;





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ










スポンサーサイト

コメント

いずれ
聞く事もあるとか無いとか・・・Kevin加入時しか聞いたこと無い私ですが^^;
jackteraさんへ
REOスピードワゴンには、ケビン クローニン以外のボーカルのアルバムが2枚あって、その2枚ともいいアルバムですから、是非です。
っていうか、REOスピードワゴンには駄作はありませんけどね(笑)

管理者のみに表示

トラックバック