FC2ブログ

SCORPIONS『PURE INSTINCT』バラードばっかのアルバム

またまたこんなジャケット(笑)






やるよなぁ~(笑)



動物園ってこんな感じなんだな。

恥ずかしーーーってか




国によっては発禁(笑)






変えられています(笑)



つうわけでこのアルバムはどうですか?

スコーピオンズもひよったなぁ
と思いましたね

バラードやメロウなナンバーが
中心のアルバム



二つの意味で泣ける



一つは文字通りに泣ける



もう一つは



ハードな曲が
少なくって泣ける(笑)



(笑)っているけど泣ける(笑)




一曲目の「WILD CHILD」が
凄くかっこいいから、
余計に泣ける



ハードな曲が全然続かない




で、我慢してたら
後半は

本当にバラードばかりになっちゃう❗️



泣ける(笑)




そんなこのアルバムだけど、
一曲目の「WILD CHILD」
だけではない。

さすがにそれは無い



「STONE IN MY SHOE」が好き








なかなか爽やかな感じでしょ

スコーピオンズっぽくないけど

実はこういうのも好きなんです







でも、私が大好きな
ハーマン ラレベルは
もういない(;´д`)



そこは残念です

あのドラムがお気に入りでした



よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





スポンサーサイト

コメント

SCORPIONSの話題をありがとう♪
SCORPIONSを話題にしてくださり、ありがとうございます♪

これが出た時、『なんやこのジャケット』と思いました、意味はある?んやろけど、イマイチって思ったし、中身もあまり聴いた記憶がないアルバムです。
ので、「STONE IN MY SHOE」も聴き覚えがないです(~_~;)

もちろん持ってるので、このブログをキッカケに、聴きなおしてみます。
wanco.さんへ
是非ともスコーピオンズをよろしくお願いします(笑)
凄くいいバンドだから聴いたらハマると思います。
・・・なんてねー(笑)
発禁ジャケットの帝王!
え~、これも発禁ジャケットだったんですか!?
さすがスコーピオンズ!
今でいう炎上商法ですな(笑)
でも、中身は大人しいめ…(涙)

ハーマンが抜けた穴は曲作りの上で大きかったのではないかな。
このころからスコーピオンズのマイルド化が始まったようhな(メンバーの加齢もあるけど)

メンバー以外のソングライターの起用も増えたしね。

ハーマン・ラレベルは決して巨匠とか天才とかいう人ではないけれど、スコーピオンズへの貢献度は高かったと思います。
同じ意味でフランシスの脱退も惜しかったね。フランシスのベースラインも好きでした…

lady hippo さんへ
ハーマンの抜けた穴はデカイですのね。
私的には、スコピの肝はハーマンのドラムサウンドだったと言っても過言ではないし。
やっぱり全盛期には全盛期になりえた理由があるというわけですね
No title
久しぶりに、聴いてみましたけど、たぶん買った当時に数回聴いてから、そっとしまわれてたと思われ(~_~;)

好きでないアルバムですね、ライブでもよく演っているのは、YOU AND Iくらいですよね。他の曲にあまり覚えがないですので。
う~ん、全体的に蠍団らしくないというのに、つきるかな。

wさんへ
マジメに聴き直しでしまいましたか(笑)
そこまでのアルバムではないというか、やっぱりバラードの多さが気になりますね。
たまにはいいけど、やっぱり聴きたいのはハードロックですからねー。
話違うけど…
SCORPIONS繋がりで…って訳では無いけど、
今日の記事。
これ。マイケルシェンカーの記事書いて~
http://amass.jp/115625/

突然来て、失礼しました。^^;嬉しかったもんで。
akiさんへ
実は前作も聴いていないという(笑)
聴いてないというのは嘘ですが、マイケル シェンカー フェストに興味が湧かないという。あの形態に興味が湧かないというか、、、。
やっぱり普通にバンドとしてやって欲しいんですよね。
でも、売れるのはフェストだなぁと。

No title
まぁ、そうですね。私も聴いてないや。^^;
(まだ)爺様達が元気で達者なのは何よりです。(一緒に私等も歳食ってますけど。)(^-^;
akiさんへ
爺さん達なんですよね(笑)
残念ながら、やってる方も聴いてる方も(笑)

管理者のみに表示

トラックバック