ホーガンを見た! しかもロサンゼルスで!

ホーガン、タグボート?組
(タッグパートナーが違うかも)





アースクェイク、ディノ ブラボー組
(こっちは間違いない)









急に話を始めましたけど、
観たのは1990年10月

場所はロサンゼルスのスポーツアリーナ

今は知らないけど、
当時のNBAロサンゼルス クリッパーズのホームアリーナ



つまり

レイカーズじゃない方芸人(笑)

・・・当時はめちゃくちゃ弱かった❗️







以前グラハムボネ太郎さんのブログ
(つまり私ね)で、
書いてあったこの旅の途中で観たんです



アメリカでアニマルの兄貴に会った話(笑)







アニマルの兄貴に会ってからサンフランシスコ、デンバーなどを経由して約3週間後に我々はロサンゼルスにいたんですが、そろそろロスも飽きたから、サンディエゴにでも行こうということになった我々3人組






レンタカーで向かい始めておよそ30分後位でその事件は起きたのです❗️



まっ、たいしたことないというか、事件でもなんでもないんだけどね







車でFMを聞いてたんだけど、その時流れたCMですよ!



英語よくわからないから、
適当に訳すと



「今夜、ハルク ホーガンがロサンゼルスにやってくるぜ!
アースクェイクとの戦いを見たいか?
見たい奴はロサンゼルスの
スポーツアリーナへ!」

的な(笑)






車の中には、
見たい奴2人と
どうでもいい奴が1人いたんだけど、
そこは2対1。





ものすごい勢いで
ロスに向かいUターンしてる
一台のボロ車(笑)







アメリカでハルク ホーガンだよ!


見たい見たい見たい見たい!





速攻で、
ロサンゼルス スポーツアリーナで
当日券購入。





貧乏大学生だから、一番安い席



でも、生ホーガン。

アメリカで生ホーガン







アースクェイク(笑)








会場に入ると、
そこはスパニッシュと
ブラックと
キッズばかり、





つまり、
メキシコ人と黒人と子供。


頭のいい白人はプロレスなんか見ないんだなぁって感じた。



でも頭の悪い日本の大学生が
3人いた(笑)






途中の試合が誰だったかなんてさっぱり憶えてないし、ホーガンのタッグパートナーが誰だったかも憶えてない。



でも、やられていたホーガンが、ある瞬間から、やられればやられるほど立ち上がるという必殺技、





そうです❗️




ハルクアップからの


ふぅ、ふぅ、ふぅと効かないポーズ


からの


アースクェイク指差し


からの


ロープ飛ばしぃの


ビッグブート


からの


ギロチンドローーップ❗️






ハルク ホーーーーーガン❗️






これは違う試合だけど
ほぼ同じ感じ(笑)






そこからの、
四方のお客さんに向かって
ホーガンポーズを

















10分位やってた・・・

という記憶(笑)




ホーガンに耳あてポーズされたら










「イェーーーーーーー!」

みたいな






私はアメリカで
生ハルク ホーガンを



みた❗️




最高だったぜ









プロレス大好きっす




まだ、1990年秋のお話(笑)






スポンサーサイト

コメント

琴天山!琴天山!!
テンタ!テンタ!!
・・・いつの間にか死んじゃったんすよね~

アメリカでのテンタは受け入れられてたんでしょーか?
良いな良いな
アメリカでホーガン戦を生観戦うらやましい~クリッパーズの本拠地である
スポーツアリーナで見てる点が(☆∇☆)イイ! レイカーズの本拠地フォーラム
じゃ無いところが尚更素晴らしい!
No title
良い想い出♪はしゃぐお気楽3人組が目に浮かぶようです。
おまけに、破いたTシャツのはぎれが欲しかったですね~
真剣勝負もいいけど、おやくそくもプロレスは楽しいですよね♪
地味JAM尊さんへ
凄い盛り上がりでしたよ!
お客さんはアホみたいなガキとメキやんがほとんどでした。ホワイトカラーはプロレスなんか見ないんだろうなって思いました。
アースクェイク! アースクェイク!
この、八百長野郎!ってか(爆笑)
jackteraさんへ
いいでしょ〜〜!
アメリカでホーガン!
ものすごい盛り上がりでしたよ!
ちなみに実はフォーラムにも行ったんですよ。観たのはレイカーズではなく、キングス、つまりNHLです。で、ウェイン グレツキーを観ましたよ! ホッケー界最高のレジェンドです
wanco.さんへ
はしゃぐお気楽三人組!
いいオッさん達が、まるで中学生か高校生のようにキャッキャしてます(笑)
ホーガン! ホーガン! ってね
なんなら加入して、オッさん三人組と娘一人になりましょう
いいなあ
なるほど、あっちじゃプロレスは低俗な者扱いなんですね(;;)
「1976年のアントニオ猪木」という本の中で、「プロレスラーが尊敬を集めるのは日本だけで、海外ではポルノ俳優みたいなキワモノ扱い」と書かれてましたが、当たらずとも遠からずなんですね。。
BACH BACHさんへ
間違いなくショーですよね、断じて格闘技として見てる人はいないかもですね。
それにしてもアメリカでのホーガン人気は圧倒的でした。全員がホーガンを観に行ってました。
ま、ま、まじか!
最高じゃないですか~Wayne Gretzkyを生観戦って!!!日本じゃ殆ど知名度無いけど
米国カナダではレジェンド中のレジェンドですからね。

私は米国で見られたのはメジャー球団ドジャースのハーシュハイザーを見れた
ぐらいですね~
jackteraさんへ
マジなんですよ!
その頃は私もNHKBSでNHLを観てたんで、そりゃ感動しましたね。日本じゃ誰も知らないけど
逆にjackteraさんがみたメジャーリーガーを知らないんです。当時NBAは見てたけどMLBだけ興味なかった
羨ましいついでに
ネットで、調べてたらこの日の興行のデータがありました!

ボネ太郎師匠の記憶の通り、メインイベントはホーガン&タグボートVSアースクエイク&ブラボー、何とも90年代な試合だこと。

ついでにこの日の興行の全試合データを載せときます。

1990年10月20日 カリフォルニア ロサンジェルス スポーツアリーナ

ジーニアスVSジム・ブランゼル
ダスティン・ローデスVSブラック・バート
ロニー・ガービンVSアイアンマイク・シャープ
ショーン・マイケルズ&マーティ・ジャネッティ(ザ・ロッカーズ)VSハーキュリーズ&ポール・ローマ(パワーアンドグロリー)
Sgt.スローターVSニコライ・ボルコフ
ビック・ボスマンVSザ・バーバリアン(with リック・ルード)
ハルク・ホーガン&タグボートVSアースクエイク&ディノ・ブラボー
ロブ・マニアさんへ
おっと、そうなんですね。ショーン・マイケルズも、サージェント・スローターやニコライ・ボリコフも出ていたんですね!
全然記憶無いっすね。
ホーーーーーーーガンしか記憶に無いっていうのがホーガンの凄さだということですね。
もう一回アメリカでプロレスが観たいです
なるほど!ニコライ・ボルコフかっ
当時の日本のプロレスマスコミは「ニコリ・ボルコフ」でしたね~。写ルンです持って「ニッコリ、ボルコーフ!!」「イワン・コロス~!!」とかやってたな~馬鹿学生の頃に・・・今は馬鹿アラフィフだけど・・・。しかしロブ・マニアさんの情報は涙が出るほど懐かしいですね。そーいやサージェント・スローターってフセインの真似したギミックやって一般人に暗殺されそうになってませんでしたっけ?
地味JAM尊さんへ
私も本当ならニコリです(笑)
サージェント スローターのギミックはギリギリですね。この時はまだ良い軍曹でしたが、湾岸戦争始まり悪役になりましたねぇ。
命をかけたギミック

管理者のみに表示

トラックバック