FC2ブログ

THE JACKSONS『LIVE』はマイケル待ち?

初めは他の兄弟が歌い始める

ソコソコ盛り上がる

で、途中からマイケルが歌う



会場の声援が百倍は上がる!

この瞬間がたまらないです




マイケル登場を聴き逃すな!








どうですか!?

スリラー前なんだけど

マイケル ジャクソンだけ
違うゾーンにいる感じです。



この頃は全て自分で歌いますから
バッドツアーのCDやDVDより
インパクトがデカイし、本当の
マイケルの凄さを感じるなぁ~



このアルバムです。






でも、マイケルだけじゃなく
やっぱりジャクソンズだからこその
良さがある、聴かなきゃ損の
ライブアルバムだよね。



動画も見てみよっかな








ああ、何故亡くなったのだ

マイコー!


あなたの代わりは

マイケル富岡でも
マイケル ホイでも

ダメなんです。


あっ!

唯一、この人なら

















ドン マイケル!


じゃあねぇ~


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title
違うゾーンか、上手い事おっしゃいますな~ほんま空気が変わりますね。
やっぱりマイケルは特別な人ですね。

マイケルと言えば・・・ホイ?いや~シェンカー?モンローでしょ♪
レツゴー一匹さんへ
盛り上がり方がとてつもなく違う(笑)
これじゃ兄ちゃん達はたまらんよなぁ〜。
マイケル シェンカーだよねー(^^)
そりゃそうだ!そりゃそうだ!
WWFのショーン・マイケル・・・ズは(^_^;)
「オフ・ザ・フォール」や「スリラー」「セイ・セイ・セイ」の頃のマイケル・ジャクソンは最高でした。
白くなってからは・・・ちょっとねぇ。

“和製マイケル・ジャクソン”の異名を取った、田原俊彦の歌唱力も凄まじかったものです(今もですが)。

それにしても、50歳の若さで他界した人生は、何とも言えません。
世界的なスーパースターでしたが、ガードが厳しくて同世代の友人は作れなかったと思います。
日本のディズニーランドを貸し切って、誰もいない遊園地で一人遊ぶのは、最高な贅沢なのか、それとも?・・・ですね。
しょうまんさんへ
でしたら、和製アメリカンドリームと呼ばれ(誰も呼んでないけど)、和田京平と楽しくプロレスをやっていた例の彼は、マイケル ジャクソンよりは幸せだということですね(^^)

管理者のみに表示

トラックバック