FC2ブログ

STYX『KILROY WAS HERE』つうか、ミスターロボット

つうか、ジェイムズ ヤング










そんなブログ


だって

前にはこんなこと書いてるし



STYX ドモアリガト ミスターロボット ドモ ドモ



つうか、どのブログとかでも
大概デニス デヤングかトミー ショウ

そればっかだもんね




スティックスのハードサイドの守護神

ジェイムズ ヤングさん


の、この曲、いいよね



「HEAVY METAL POISONING」







たまには、





スポットライトを
当てましょうよ❗️


デニス ペヤングソース焼きそば



トミー ショウ

だけじゃ無いんだぜ、スティックスは❗️




ってね


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ



PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

必須
James Young居ないと困ります。この声が聞こえないとそれはStyxとは言えません。日本じゃほぼ
知られてないけど私は知ってます。聞き始めた頃邪魔だなと思ったのは秘密にしています^^v
jackteraさんへ
わかります(笑)
実は私も一番初めは「ジャマだなぁ〜」って思ってました。内緒です
ふふふ・・・
2分37秒あたりから始まる、ゆる~いダンスがビミョーで笑えます。

プログレファンには人気ありますよ!
ジャイムス・ヤングが引っ張っていたスティックスの初期はプログレバンド
だったのでプログレファンにジェイムス・ヤングは人気ありますよ。
トミー・ショウ加入後、大作主義を諦めてポップになって人気に火がついたので
裏方さんになってしまいましたけど・・・

ミスター・ロボットで使用されている「ヴォコーダー」を世に紹介したのは
クラフトワーク。
そしてそれを巧く使ってヒットさせたのがスティックス。
その1年前に「ヴォコーダー」を使ってボコボコに批難されたのが
ニール・ヤング。
今聴くと「Trans」っていいアルバムだと思いますけどね。
ニール・ヤングがこの時「ヴォコーダー」を使った深い理由があるのですが
興味ある方はリンク先をお読みください。
lady hippoさんへ
しかも、向かって右側のおっさんが合ってない(笑)
こんなんでオーケーが出るんだから、そういう意味でもゆるゆるです。。。
縞梟さんへ
ヴォコーダーっていうんですね!
初めて名前を知りました。
私はニール ヤングといえば、サザンマン的なとこしか知らないから、何も問題なく聴けましたね。アリだなと。

管理者のみに表示

トラックバック