FC2ブログ

MOTLEY CRUE『MOTLEY CRUE』コラビ問題発生だな。

ギター弾いてるし

って、そこじゃないか(笑)








ジョン コラビかぁ~。

なんだか可哀想だよなぁ~。




まあ、そうは言っても
天下のモトリー クルーに加入したんだから、彼にとっては、ハクがついたんだろうけどね。








悪かったのは時代かもしれない。


もしかして、80年代に加入して
ジョン コラビ モトリーが
『ドクター フィールグッド』を
作っていれば、それは評価されたかも。


つまり、ずっといれたかもだよな

でも、時は90年代。

どのバンドもダーク(ヘヴィ)に
なっていったそんな時代


「HOOLIGAN'S HOLIDAY」






曲がいいとか、悪いとかではなく

あのモトリー クルーが
こんなんなっちゃったのか!?

だったかもしれない。

で、戦犯は加入したジョン コラビだと言われた




違うんだけどね~


戦犯は時代だよ
戦犯は不景気だよ


私はそう思う



というか、
このアルバム、めちゃくちゃ聴きました!

好きですよ、これ(笑)


で、ヴィンスが復帰したけど

つまらないアルバム連発だもんな



なんで、あんなつまらなくなったのか?

モトリー クルーは?



・・・謎です。

エアロみたいに外部ライターに
曲を書いてもらえばよかったと

マジで思います。



モトリー・クルーのアルバムで
曲が良かったのは
このアルバムまでです。




よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

どこもかしこも
グランジモドキ塗れでしたねー(汗)

レコード会社の圧力でアーティスト本来の持ち味を失った作品が溢れかえった時代でした。

今ちゃんと聴けば、押し付けられた音楽性の中に封入された"らしさ"が散見できる作品もあり、結構良いなと思うものもありますよね。

私はセルフタイトルアルバムで初めてモトリークルーを聞いた人間なので「へぇ、こんな音楽なのね」程度でしたが、SKID ROWのSubhuman raceはちょっと勘弁して下さいでした。
枯林さんへ
どんなサウンドになっても、才能があれば(いい曲であれば)聴けるんですけど、ただ単にグランジもどきでダークにしたようなバンドは全くダメでしたね。
とはいえ、基本的にはグランジとかオルタナとかは嫌いな私です。私もスキッド ロウもあのアルバムはダメでした

管理者のみに表示

トラックバック