FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › プログレFーJ › GENESIS『THE LAMB LIVES』海賊盤ですし、ジャケットショボいけど
2020-10-15 (Thu) 00:00

GENESIS『THE LAMB LIVES』海賊盤ですし、ジャケットショボいけど

このブートが素晴らしいから
ブート業界の難しいところだよな。


特に海外製のものは
ジャケットがとてつもなくショボくても
肝心の中身は素晴らしい音だったりする



このブートもショボいジャケットだ





だけど、中身は最高!




そもそもブートを買うこと自体が
賭けみたいなものだもんな。





そんなわけでジェネシス。

みんなが愛してやまない
ピーガブ時代のジェネシス。

しかも

みんなが名盤と位置付ける
『LAMB LIES DOWN ON BRORDWAY』
そのツアーのものですよ。






それにしても私はジェネシスが好きで

どの時代も満遍なくブートを持ってる

雰囲気かなぁ~、好きトコは



普通は
ピーガブ時代とか
キューピー時代でも
前半とかっていう人が多いんだけど、
私はキューピー後半ならまだしも、
レイ ウィルソン時代の
ブートまで持ってるからなぁ~。

今まで思ったことなかったけど
もしかしたら、ジェネシスの
筋金入りのファンか?


筋金入りが違うなら
松金よね子か?






・・・「金」しか合ってない(笑)



一応豆知識だけど

松金よね子は筋金入りの
ローリング ストーンズのファンです。

コレはマジです。

70年代からアメリカに行って
何度もストーンズを観てるそうです。






で、元々の話はなんだっけ?

松金よね子が出てくるブログは
私のブログ位だろうなぁ。

あと、松金よね子のブログか!

あるかどうか知らないけど(笑)






ジェネシスのブートの話でしたね。






わけのわからないステージ(笑)







tracks:
1) The Lamb Lies Down On Broadway
2) Fly On A Windshield
3) Broadway Melody Of 1974
4) Cuckoo Cocoon
5) In The Cage
6) The Grand Parade Of Lifeless Packaging
7) Back In N.Y.C.
8) Hairless Heart
9) Counting Out Time
10) The Carpet Crawlers
11) The Chamber Of 32 Doors
12) Lilywhite Lilith
13) The Waiting Room
14) Anyway
15) The Supernatural Anaesthetist
16) The Lamia
17) Silent Sorrow In Empty Boats
18) The Colony Of Slippermen
19) Ravine
20) The Light Dies Down On Broadway
21) Riding The Scree
22) In The Rapids
23) It
24) The Musical Box

soundboard recording place in West Palm Beach, Florida 1975



「The Lamia」




ジェネシス、いいなぁ~



このブートの凄いトコその2
(いきなりですけど)


買ったCDを広げてみると








ま、ま、まさか( ゚д゚)







なんとなんと
日本語のライナー付き:(;゙゚'ω゚'):


ブートって奥深いです(爆笑)






で、ジェネシスですけど

どの時代もそれぞれいいトコある。

しかも、時代に寄って音楽性が違うから
ある意味飽きないんだよな。



70年代のジェネシスを
生で見たかったです


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-10-15

Comments







非公開コメント

最近見なくなった駅売りのブート

こんにちは。
ボネさんが筋金入りのジェネシスファンだったとは驚きです(笑)

最近、不況なのかなかなか見なくなりましたが、駅売りのブートは
帯とか日本語解説ついてるの多いですよね。

このWest Palm Beachのブートの日付は1975年1月10日だと思いますが
1月24日、ロスのシュライン・オーディトリアムの演奏が
丸々「Archive 1967-75」に収録されファンを驚かせましたが
個人的にはGenesis Liveで収録時間の都合でカットされた
「サパース・レディ」が収録されたのがとても嬉しかったです。
2020-10-15-10:43 縞梟
[ 返信 * 編集 ]

グラハムボネ太郎

縞梟さんへ

筋金入りのつもりは無かったんですけど、結構ブートを持っていることに気づいたわたしです。
縞梟さんもジェネシス好きなんですね! それぞれの時代のなんとも言えない雰囲気がお気に入りです。
もしかしたら、トニー・バンクスのキーボードのファンなのかもしれません。
2020-10-15-14:13 グラハムボネ太郎
[ 返信 ]

No title

松金さんは、映画ロッキーのエイドリアンの吹替をやってましたね。
2020-10-15-14:19 マイヤー
[ 返信 * 編集 ]

グラハムボネ太郎

マイヤーさんへ

あの有名な映画『和製アメリカンドリーム ロッキー』のエイドリアン役ですね。
主役はもちろん和製アメリカンドリーム ロッキー羽田
和田京平とのやりとりは映画史上に残る名場面でした!
2020-10-16-05:17 グラハムボネ太郎
[ 返信 ]