FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › HR/HM W › WIDOWMAKER『WIDOWMAKER』ファーストです。ブリティッシュっす
2020-09-24 (Thu) 00:00

WIDOWMAKER『WIDOWMAKER』ファーストです。ブリティッシュっす

こういうのを聴くと

あぁ、コレがブリティッシュ

そう思わざるを得ない。

てか、思うよなぁ~(笑)




これはもう、
音とか雰囲気とか全ての要素が
ブリティッシュを醸し出している



アルバム








前にもWIDOWMAKERを買いました

あっ、ディー スナイダーとバーニー トーメの方じゃなくって、

このバンドの黒猫ジャケットの方。

・・・ディー スナイダーのも二枚とも買いましたけどね(笑)





その時はピンと来なかったから
しばらくして売りましたけど


改めて聴くと、いいねぇ。


もちろんB級くささはあるけど
それもまた一つの味だったりする


「Straight Faced Fighter」






ゆったりとした中にも
ハッキリとした自己主張を感じる


決してアメリカのバンドでは出せない音



一応バンドは
元モット ザ フープルのメンバーだったり
ボブ ディズリーだったりがいます。



買ってから知りましたけどね(笑)


よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ



にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ





PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーサイト



最終更新日 : 2020-09-24

Comments







非公開コメント

哀愁のギターが泣かせる

のっけから、そそりますねぇ。
イントロのギターが「これでもか!」て感じで(笑)
あまりにも完璧なB級テイスト!!
それにアメリカのバンドだったら、ボーカルはもっと太い声のオッサンだったりするのでは?
メタル以降、こんなバンドはなくなりましたね。
今となれば貴重なバンドです。(あまり聴きたいとは思わないけど)
2020-09-24-08:35 lady hippo
[ 返信 * 編集 ]

グラハムボネ太郎

lady hippoさんへ

そうなんですよね。おそらく当時のイギリスにはこの位のバンドはたくさんいたんじゃないでしょうかね。
アメリカでは絶対出てこない感覚の音、メロディ、歌い方。
やっぱりカントリーとか、いわゆる黒人ブルースが無い分、イギリスの音というのが出来上がるのかもですね。
、、、私もそんなにこういうのばかりは聴きたくないですけど(^^) やっぱりB級だなと。
2020-09-25-05:58 グラハムボネ太郎
[ 返信 ]