PETER CRISS 『Cat #1』ってつまらなかった

あああああ_| ̄|○






1994年発表の『Cat #1』というアルバム



Cat #1Cat #1
(2004/01/06)
Peter Criss

商品詳細を見る




キッスのドラマーだったピーター クリスのソロとしては4枚目となる?アルバム



廃盤だし••••


それにしても


結構マニアックなCDでしたね。シリアルナンバーなんかがあってさ


でも全く耳に残るものなくって売っちゃった(笑)


BETHに新録バージョンもなんだかなぁでね







大人になった(元々大人だけど)ピーター クリスが感情込めて、なんだかためた歌い方してるのがどうも気にくわないです


例えるなら、最近の麻倉 未稀が、私ってうまいでしょ みたいに「ヒーロー」を歌うでしょ、テレビでさ


アレ、嫌いなんですよ。アッサリした元々の方が絶対にいいじゃん


でも結構そうなんですよね、懐かしの歌手って(笑) そういう歌い方するんです♪( ´θ`)ノ


普通に歌えってか と思う




ってな感じでピーター クリスもご多分にもれずにそんな歌い方なんでねぇ



だったらココで紹介せずでもいいんですけど


でも、そんなこと言ったらこんなアルバムは誰も紹介しないよ


いいの


・・・絶対にいいんだろうな(爆笑)



ピーター クリス(PETER CRISS)の声が好きって人は多いのでは





というわけで、このアルバムのもう一つの売りの“ピーター クリスとエース フレーリー共演”した・・・どうでもいい曲「BAD ATTITUDE」も







ごめんなさい


こんなつまらない曲、アルバムを聴かせちゃって






私はこんなCD買っちゃう位だから、好きなんです





でも売っぱらいましたけど♪( ´θ`)ノ




スポンサーサイト

コメント

No title
あ~わかる!自分に酔いつつ歌う人いてますね~
声量だけやんっ!
wanco.さんへ
おじさんおばさんになっちゃってるから、実は声量もそんなに無いんですけどね(笑)
太郎さん、まいど
やっぱ、オリジナルのベスがいいよね。大人になったピーターという表現が笑えるけど、まさにそのとおりだね。キッスがノーメイク時代のクレージーナイトツアーの来日で、名古屋市公会堂でライブを見たけど、もう最高だったよ。Bad attitudeと言えば、Deep purple The House of blue light のオープンニングナンバーを思い出したよ。地味ながら名曲だよ。しかし、このピーターとエースの作品は・・・嗚呼
パリの散歩道さんへ
①わたすもクレイジーツアーは行きました。実は武道館の1列目で見ましたよ。楽しかった
②ディープ パープルのその曲はいいですよね(笑) 地味なアルバムだけど結構味わい深い感じでちょっぴり好きです

管理者のみに表示

トラックバック