FC2ブログ

グラハムボネ太郎の部屋

ハードロックとその他どんどん行きます!

Top Page › HR/HM W › WHITESNAKE『READY AN' WILLING』さすがデビカバ!
2021-02-25 (Thu) 00:00

WHITESNAKE『READY AN' WILLING』さすがデビカバ!

バラードではなく
泣きのロックソウル
もしくはソウルロック
はたまたブルースロックか?



「BLINDMAN」のことです

元々は
デヴィッド・カヴァデールの
ソロ名義でのファーストアルバムの曲


こちらの方が全ての面で良い



こちらってこちらのアルバム




確か私が初めて買ったホワイトスネイク

当然中古レコードだったはず。



今でもそうだけど、中古レコード屋が
大好きです。

新譜は、何があるかわかるけど
中古は、掘り出し物があったり
そもそも何があるかわからないから好き


何にも無くても、店で物色するだけで
私は幸せになるのだよ




つうわけで、このアルバム



もちろん、あのヒット曲は好きです

でも今日はあえての「BLINDMAN」



フリーのピアノバラードみたいな曲


心に染みるとはこういうこと


デビカバのディープボイスに酔いしれる


見事に曲の完成度を高めることに
成功している。
デビカバのウェットな歌唱が素晴らしい。







ハードロックを聴くということは
こういう曲に出会えるということ。



他の曲も実に素晴らしい

このアルバムも
ホワイトスネイクの代表作だよな



奇跡の『サーペンス アルバス』は
とてつもない名盤だけど


英国時代のホワイトスネイクは
深い曲が多いのだよな


一応オリジナルもだな。

聴き比べです






う~ん、こっちもいいなぁ~、やっぱり


キンキンしてないデビカバ、最高!





よかったら
押してちょうだいな



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ

にほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ








スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-02-25

Comments







非公開コメント

No Subject

ホントに名盤だと思います私も。
『サーペンス アルバス』よりもこっちの渋いハードロックの方がすきですね。
バーニーマースデンのギターも含めて。ついでに二人のギタリストの地味な見た目も含めてw
2021-02-25-23:14 doruge
[ 返信 ]

グラハムボネ太郎

dorugeさんへ

その、地味な二人が良かったんですよ、結局。
このアルバムと『SLIDE IT IN』は最高!
いや、『LOVE HUNTER』もよく聴くしなぁ
結局ブルース・白蛇最高!
2021-02-26-06:13 グラハムボネ太郎
[ 返信 ]