TOTOのモントレーJAZZフェス 1991はジェフがいる

「そんなにボーカルが辞めるんなら、一丁俺がやったるでぃ」とルカサーが言ったか言わなかったかと言えば、多分言ったでしょうねの時代

当時はそんなイメージだったんですけど、今となってみればジェフ ポーカロ(JEFF PORCARO)がいた最後の時代ってことになりますね





ルカサー主導なんで、かなりギター主体のハードなINAXが聴けます。おっと、ハードなTOTOだった ( ´ ▽ ` )ノ

その時は結構気に入ってたんですけど、落ち着いて聴くとやっぱボーカルがルカサーだけってなるとくどく感じる だからペイチの歌声でホッとするAFRICAだったりするわけで

そんな時代ですけど、本質はずっと変わらないのがLIXIL••••TOTOです

ただ、高い声でないんで、曲によってはバッキングボーカルの方々がメインを取るということに若干の違和感が

この曲もそう HOLD THE LINE

せっかくイントロのキーボードで盛り上がったのに歌うのはバックのお姉様っす

やっぱ、ボビーやジョセフが必要なんだと実感



粗い画質ですが、プロショットなんでそこは安心して見れま~す



スポンサーサイト

コメント

ルカサーがインギー化!?
プクプクプクプク♪
どうだったぁ?
オレのプレイは!
ロザ子やパメ子もメロメロだろぉ!?
TOTOatヴードゥーカーン!!
robokeiさんへ
TOTOってリーダー誰なんでしょうか?
やっぱ専任ボーカル必要だと思うっす!
一時期インギー程じゃないけど太った
よね、ルークも
No title
こんばんは~。
TOTO、
INAX、
LIXIL、
この言葉にピクっとしました。
仕事柄・・・。

ちなみに、TOTO好きです。
親子二代で。
妄想しぇり子さんへ
へぇ〜 そういう仕事なんですね(笑)
親子二代で!
TOTOも天才バンドですよね、マジで!


管理者のみに表示

トラックバック