前に西新宿のキニーの話したんで、そんな話

今、CD買う時にほとんどの人はAmazonやHMVなんか、つまりネットで買うのが普通だと思いますが80年代は買いに行きましたよね、ショップに••••そんな個人的に懐かしい思い出

当時、よくレコード(そう、上記ではCDって書きましたけど当時はレコード)を買っていたのは
新譜では、CISCO、ヴァージンメガストア、タワーレコード、スミ商会(祖師ヶ谷大蔵っす)、山野楽器
西新宿では、キニー、エディソン、オム、ディスクロード、GOLD
中古ではレコファン、ハンターーーーーーーーーーーーーーーーー あのCMは伝説ですよね

※ハンター行くたびに銀座数寄屋橋の交差点で赤尾敏が毎回演説してたり••••知ってるかな



書いててメチャクチャ懐かしいんですけど (=´∀`)人(´∀`=)

レコードのエサ箱っていう表現だったり、そのレコードを高速でお目当てのものを探すレコードも上下運動だったり(上手い人程レコードが下に当たった時にする「タン、タン」って音がリズミカルで)





写真はイメージです

中古レコードを20枚位まとめ買いした時は、お店の人が袋を二重にしてくれたり••••


ああ、思い出の1980年代っす

スポンサーサイト

コメント

アナログっすよ!
CDやダウンロードのペラペラ音よか
レコードの音圧のんがいいっすよね♪
レンタル屋で借りた盤を
自転車のカゴに大事に入れて帰り、
ジャケからソロリと取り出して
フキフキしてからテーブルへ・・・
針を落とすとノイズの奥からドカーン♪
聴くまでの過程が違いますよね
大きいレコードを抱え家に帰り、スジャケットから出し、中袋から
大事に出して、針を落とす。ここまでのワクワク感はダウンロード
は勿論、CDでも味わえないですよね。音楽って大事なモノでした。

管理者のみに表示

トラックバック