CHEAP TRICK『STANDING ON THE EDGE』は低迷期

低迷期=駄作ではありませんよ







低迷期=売れなかった。です





CHEAP TRICKにおいての低迷期はトム ピーターソンが脱退してから復活するまでの以下のアルバム



⚫︎ワン・オン・ワン - One On One (1982) 39位 ゴールド(US)
⚫︎ネクスト・ポジション・プリーズ - Next Position Please (1983) 61位(US)
⚫︎スタンディング・オン・ジ・エッジ - Standing On The Edge (1985) 35位(US)
⚫︎ザ・ドクター - The Doctor (1986) 115位(US)



う~ん、売れてないなぁ (´-`).。oO(涙)


だけどさっきも言ったけど低迷期=駄作ではありません。マジでどれもいいんです•••••っていうかCHEAP TRICKに駄作ないかも


今回はたまたまCDラックから手に取った『Standing On The Edge』を



Standing on the EdgeStanding on the Edge
(2010/06/08)
Cheap Trick

商品詳細を見る





大きくすると








1曲目の元気な感じ、2曲目の甘酸っぱい感じ、3曲目のビートの効いた感じ、4曲目のロビンお得意のバラード••••と続きます






今日は3曲目の『SHE’S GOT MOTION』を




いやぁ いいですねぇ 売れたか売れなかったは関係ない事を証明してるなぁ




こんどは他のアルバムも書こうっと


前にも書いたけどチープ トリックに駄作はありません。駄作もどきはあるけど・・・




って、それを世間では駄作と呼ぶんですけどねwww.



スポンサーサイト

コメント

ポリス期は低迷期!?
私の好きなナンバーである
マイティウィング(トップガンのサントラ収録曲)
って低迷期のなんですね・・・
そのバンドらしさが失われた時期を低迷期っていうんでしょうか?
ラッシュのポリス期っていうのは・・・
robokeiさんへ
ラッシュのは気の迷い期でしょうね(笑)
ラッシュ自体に低迷期はおまへん!
良いですよね~
確かにセールスだけ見たら低迷なんでしょうな、でもこの時期でも良い曲ありますよね。
私は"Tonight It's You"なんか大好きですけどね~^^

Cheap Trick程レコードとライブでイメージの変わるバンドも珍しい、実際ライブに見ると
ド迫力爆音ライブでしたからね~前座なのにメイン食っちゃったし^^;
jackteraさんへ
私もその曲が大好きです!
チープトリックの甘酸っぱいメロディは絶品ですね
それとjackteraさんが言う通り、ライブはギターがギンギンでロック
No title
こんばんは~。
リック・ニールセンが超・大好きな
妄想しぇり子で~す。
実はラウドで、すんごいロックなノリが大好きです♪
妄想しぇり子さんへ
リック ニールセンも守備範囲なんかい(笑)
なかなかやるなぁ(*^^*)
でも、リック ニールセンに作曲能力はずば抜けたものがあるよな〜!

管理者のみに表示

トラックバック