ヘビーメタル サウンドハウス ツバキの思い出話(ツバキハウスのことね)

こんなタイトルでわかる人って、ヘビーメタル歴30年は経過していて、しかも東京近郊の人で、しかもよっぽどマニアックな人か?


なんていう、4/27に書いたブログで約束しましたツバキハウスの話です(笑)







時代によってメンバーズカードは変わってるんで、とりあえず2枚パチリ

••••ってかヘビーメタル サウンドハウス ツバキって

そんな人多いですよね。簡単に言うとヘヴィメタルをかけるディスコです(笑)

↓ イメージ写真(外人だけど)





1980年代に新宿のテアトルビルの確か5階にありました。曜日変わりで色んな音楽ジャンル日があってヘヴィメタルは日曜日深夜という学生じゃなきゃ行けないっしょみたいな日でしたね

私は大学に入ってから月に2回は行ってましたっす。

オープニングはIRON MAIDENの2nd収録のインスト『The Ides Of March』で、これがかかると ( ´Д`)y━・~~ なんてやってた人がゾロゾロとフロアに人が出て来ると••••(´・Д・)」


面白かったのはかける曲によってフロアに出てくる人の姿違うってこと

メタリカかけるとそれらしいスラッシュ的な服装の人

ハノイ ロックスの『UP AROUND THE BEND』をかけるとイケイケお姉ちゃんが出てきて、一列に並んで踊る。サビのとこはまるでラインダンスみたいな感じで足をあげたり(笑)


この人がジョーリンターナーをやってたり(笑)





えっ この人知らない

BURRNの現編集長広瀬さんです。


この他にもデビカバさんや、ディオさんやらロブハルフォードさんやら色々いましたねモノマネさんが


楽しかった。本当に楽しかった

ツバキが閉店する最終日にも行きました。本当なら新風営法の関係で12時?閉店だったんだけどなかなか終われなくって、THIN LIZZYの『THUNDER AND LIGHTNING』の曲をかける前にマサイトー(パンプアップ獄門鬼のマサ斉藤じゃないよ)が、フロアの私達に、次の曲はなんだ?と我々に問いかけ、それに応えるように私グラハムボネ太郎が『THIN LIZZY』って叫ぶと『そう THIN LIZZY』って言ってこの曲をかけてくれたこと••••嬉しかったです



最高の思い出でした



同じ新宿のGBラビッツで復活してからも行きましたけど、ツバキのようなあの怪しい雰囲気はなくって、凄く明るくなったなぁと思った次第で


若かったグラハムボネ太郎の思い出話でした

久しぶりにThe Ides Of Marchを聴いてあの「始まるぞ!」という高揚感を思い出そうっと





この曲が必ずオープニングでかかりました

フロアに行かなきゃってね!!


ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

スポンサーサイト

コメント

和製ジョー!?
初めて広瀬編集長のお顔を拝見しました!
HMシンジケートでお声はいつも聴いていたのですが・・・
伊藤先生の椿家ネタはロックトゥデイでよく紹介されてましたよね~。
当時高知にはディスコなんてマハラジャが一軒あるのみでした・・・
モチロンメタル原理主義者だった私は足を運ぶことはありませんでしたが・・・
羨ましいでしょ(笑)
大都会に住んでた特権です!!
オホホホホホ(笑)
初めて行った高校生の時には凄く怖い空間でしたよ。どんどん慣れたけど。
タイムマシーンあったら行きたいです!
No title
こんにちは。
この記事の内容、
79年生まれ、スティーブと
30歳差の私は、体験できなかった
事であります。
あぁ、羨ましい・・・。
ツバキハウスって
本当に楽しいトコでしたよ(笑)
メタルがかかる音はめちゃくちゃデカい音でしてね!
話してても思い出が蘇ってきます。
ありがとう
もっともっと知りたいけれど、臨場感といいますか、リアルな現場感が伝わります。

レコード批評なんてものはレコードさえ残っていればできるんですよね。もちろん時代や場所よって違いますが。

でも、現場ってのはどうあがいても残せない。

だからそれぞれの主観でも、むしろ主観こそが大事なんじゃないかなーって思うんです。

当時中学生だったボクが唯一行きたかったディスコ。そのクソダサいメンバーズカード! そうゆうものが大事なんだと思います。

画像サイズからは判別できないですが、これ作ったヤツってどんなヤツなんだろう?と想像するに

デザイン学科の学生か、丁稚奉公の駆け出しでしょうか? 時代が時代だからタダではないでしょうね。5000円くらいでデザインしたのかなぁ〜?とか、いろいろ透けて見えるような、想像しちゃいますw

ハノイのラインダンスもとてもいい証言ですよw

ソロのデッドジャイルロケンロー以前から足上げだったんですねw

ところでツバキの日曜以外は行ってました?

チークに憧れる世代なもので(笑

思い出したことは小さくても書いてくださいね!
これからも楽しみにしてます!

グラハムボネットはアルカトラス世代からの書き込みでした!
ドナドナドーナッツ様へ
嬉しいコメントです。ありがとうございます。
これからも自分のメタル人生を振り返りつつ、懐かしの実体験をアップしていきもす(笑) まずはコンサート体験記かなぁ〜と
乞うご期待!!
日曜の夜はツバキ!
はじめまして。初めて克明なツバキレポートを拝見したような気がします。
B!の創刊号持って高3の秋に一人で行って腰抜かしましたよ(笑)
男金髪当たり前、ネーちゃんミニスカ当たり前、WASP軍団、それこそ本物・・・と噂されていたキャディラックで乗りつけたやっさん。。
すっかり新宿遊び人から引退しましたが
美化された記憶を引き算しても有り余る楽しい場所でした。
ヴァンデンヴァーグ2nd聴きながら♪
ジミーさんへ
おっとっと、初めまして(笑)
ツバキ仲間がいて私も嬉しいですよ。いましたよね、いろんなヤツらが!

この辺の話は、この後も「HR/HM ROCK関係 雑談」のカテゴリーで何回か話してます。是非読んでみて下さいね(笑)
懐かしい思い出を忘れないためにたくさんかいてますから。これからも遊びに来て下さい!
懐かしいツバキハウス!
ツバキ仲間発見!w
当時はBurrn!最新号を持っていくと500円でした。1回だけだったけど。
ヒールのサンダルとか履いて行ってヘドバンすると転びそうになるのでやめて、スニーカーにジーンズで通っていました。
行くと誰か友達が来ていたし、楽しかったですね。このオープニングで最初からフロアに出てましたw。Acceptを聴いたのもツバキが初めてで、コーラスに鳥肌立ちました。
ジミーさんやボネ太郎さんにもお会いしているかも。
大好きなイナフ・ズナフを聴きながら。
西城秀子さんへ
最高でしたよね、ツバキハウス!
はっきりした記憶がたくさんあるわけじゃないけど、ツバキハウスの話は自分でも書いててとても楽しいですもん!
ただ、ツバキ終わりのファミマ朝までバイトは辛かった。若いから出来たんだろうな、当時の私は(笑)
オープニングに続いて、好きな曲がかかると嬉しかった

管理者のみに表示

トラックバック