SAXONだけどらしくない曲だけど超名曲「REQUIEM(WE WILL REMEMBER)」

そんな曲知らん
SAXONなら他にあるだろ

お~ま~え~は~ア~ホ~かぁ~(by 横山ホットブラザーズ)
なんてノコギリでやったろか
なんて言う声が聞こえますが•••


こんな反応が来るのはわかってました
(ノコギリまではわからなかったけど••••







SAXONっていうと疾走感が売りですよね。

SAXON=哀愁、SAXON=泣きのメロディとは思いませんよね。

私もそうでした、この曲を聞くまでは••••(随分もったいぶるねぇ 今日は


で、「REQUIEM(WE WILL REMEMBER)」です。

1991年発表の作品で、アメリカナイズのSAXONが戻ってきた!(ってか、どこにも行ってないんだけどね)という『SOLID BALL OF ROCK』に収録






このアルバムの中でも浮いてる存在なこの曲ですけど、私は大好き。それほどじゃぁ••••っていう評価の方が多いけど気にしません。


それにしても昔からそうだけどハードロックヘビーメタル好きの人って、イギリスのバンドがちょっと聴きやすかったり、コマーシャルでメロディアスになるとすぐに「アメリカナイズされた」とか「ポップになった」 って言うよねぇ


あれ、どうにかならんかのぉ••••


私はヘビーも好きだけどポップな楽曲も大好きなんで、それはそれで全然構いませんねん


いい曲はいい曲なんですよ•••と


一応アルバム紹介しときます。かっこいいぜぇ




Solid Ball of RockSolid Ball of Rock
(2002/07/02)
Saxon

商品詳細を見る



いいなぁ メタルって


スポンサーサイト

コメント

太郎さん、まいど
わすは、名盤である暴走ライブしか持っていません。オープニングから次曲へ間髪入れずたたみかけるさまは鳥肌ものです。このバンドはまさに不撓不屈の精神の持ち主と言えます。NWOBHMでは、筆頭格だったのに、メイデンやデフレパードに追い抜かされ、その後、地味な存在になっていきました。しかし、あきらめることなく、創作活動を続け、ライブを行い、今日に至るわけであります。きっと、極上のファンがいるのでしょう。決して多くはないであろうが。
パリの散歩道さんへ
長続きしてるバンドって、長続きしてるんじゃなくて長続きさせてるんですよね(笑)
一定量以上のファンがい続けてることは凄いことです。
浮き沈みあっても結果、浮いてることは素晴らしいです!!

管理者のみに表示

トラックバック