QUEENのROGER TAYLORの「STRANGE FRONTIER」はロック全開

おい! ロジャーの前にまずQUEENだろ! って声がきこえますが(笑)

そりゃそうっすね、でも本日はロジャー テイラーでいっちゃいます





いやぁ、顔がかっこいいですよね

でも私が好きなのは、顔よりも声

あのハスキーな声はとっても魅力的です

QUEENの曲でも異質だったのがロジャー テイラーの曲。フレディやブライアンとは全く違ったですもんね、単独で聴いたら絶対にQUEENに聴こえないという•••••

でソロ2作目の『STRANGE FRONTIER』とくるわけです



Strange FrontierStrange Frontier
(1999/01/05)
Roger Taylor

商品詳細を見る


1作目もQUEENとは違った魅力満載でしたが、この2作目は傑作

ロックな曲満載で、いかにもドラマーらしいアルバムです

特に好きなのは3曲目の「MAN ON FIRE」です。曲もよければ
PVもカッコよかったです

特に好きなの場面は2つ

①途中で曲中のドラムに合わせてドラム缶を叩く場面

②その時「サム タイム ザァ••••」っていうトコ


聴いてみましょう





QUEENはいずれ紹介するとして、ロジャー テイラーも聴いてね。バンドとして結成したTHE CROSSもいいよね


で、恒例のシリーズへ


コレが





コレに





••••意味がチョット違うか ♪( ´θ`)ノ


おほほ



スポンサーサイト

コメント

叱られ覚悟で・・・
ロジャーってラーズ(ウルリック/メタリカ)とクリソツ!?
ゴメンナサイ・・・
ラーズ?
ラーズ?
あの、禿げたラーズ?
それは思わなかったですねぇ
ハゲたラーズ? ハゲラズ?

管理者のみに表示

トラックバック